Home / ニュース / 時事ネタ / 2017年のセンター試験日本史Aに「妖怪ウォッチ」が登場!ロボニャンの問題内容は?

2017年のセンター試験日本史Aに「妖怪ウォッチ」が登場!ロボニャンの問題内容は?

2017年のセンター試験日本史Aに「妖怪ウォッチ」が登場!ロボニャンの問題内容は?平成29年度(2017年)1月14日から開始されたセンター試験ですが、最初に行われた「地理・歴史・公民」のテストでは、複数の教科の中から2科目を選択するというものでしたが、その中の「日本史A」の問題に「妖怪ウォッチ」のキャラクターが登場したという事で話題になっています。

話題になっているのは「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な水木しげるさんの妖怪と、妖怪ウォッチに登場する「ムダヅカイ」、「ロボニャン」が登場した問題です。まさに新旧妖怪のコラボですね。

日本史Aの問題内容


おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

多摩川花火大会が雷雨のため中止!ゲリラ豪雨の会場や各駅が混雑でスゴいことに

本日8月19日土曜日に開催され …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.