What's New
Home / ニュース / 時事ネタ / 日産 ゴーン会長が社長退任!後任の西川社長はスカイラインを復活出来るか?

日産 ゴーン会長が社長退任!後任の西川社長はスカイラインを復活出来るか?

日産 ゴーン会長が社長退任!後任の西川社長はスカイラインを復活出来るか?日産自動車のCEOで社長兼会長だったカルロス・ゴーン氏が4月1日付で社長とCEOから退任し、会長職に専念することが発表されました。後任には西川広人氏がCEOと社長に昇格する人事が発表されました。

個人的にゴーン氏は経営危機から日産を救った凄腕の経営者ですが、ゴーン氏が就任してから登場した新型スカイライン「V35型」で長年培われたスカイラインのコンセプトを捨て去り、新たなスカイラインとして登場させたときにはがっかりしました。しかし、スカイラインの名を捨てて作られたR35GT-Rの発表ではかなり興奮しました。

いつか、スカイラインGT-Rの復活をと思っていますが、後任の西川社長はスカイライン、スカイラインGT-Rを復活させることは出来るのでしょうか。

日産 ゴーン社長が退任 代表権ある会長に

日産自動車はカルロス・ゴーン社長が、4月1日付けで社長とCEO=最高経営責任者を退任し、後任に西川廣人副会長を充てる人事を発表しました。ゴーン社長は引き続き代表権のある会長を務め、ルノーや三菱自動車と合わせたグループ全体の経営の指揮に専念します。
日産は、4月1日付けでカルロス・ゴーン社長が、社長とCEO=最高経営責任者を退任し、西川廣人副会長が社長に就任する人事を決めました。

ゴーン社長は「今こそ日産の社長職を引き継ぐのに適切な時期であると判断した。ルノー・日産・三菱自動車のアライアンスの枠組みの中で監督、指導を行っていきます」というコメントを出しました。
参考:nhk.or.jp

おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。

その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。

バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

日産 R32 スカイラインGT-Rの製造廃止部品約80パーツを復刻生産開始!12月から発売し今後はBCNR33・BNR34へも拡大

今年4月に日産が「ニスモ・カー …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.