Home / ニュース / 時事ネタ / ポテチがジャガイモ不足で消滅!カルビーや湖池屋がジャガイモ不足で終売・休売

ポテチがジャガイモ不足で消滅!カルビーや湖池屋がジャガイモ不足で終売・休売

ポテチがジャガイモ不足で消滅!カルビーや湖池屋がジャガイモ不足で終売・休売大手菓子メーカーのカルビーや湖池屋から、衝撃のニュースが発表されました。台風の影響で国産ジャガイモが確保できず、4月から一部商品の終売、休売が行われている様です。

オレ様が大好きなピザポテトしあわせバター味も含まれているようなので今日中にスーパーに買い占めに行かなくては…

ポテチが無くなるなんて…考えられない…


スポンサーリンク

ポテチが消える? カルビーも湖池屋も…深刻な“ジャガイモ不足”で休売に!

大手菓子メーカーのカルビーから流通各社へ、商品の取り扱いに関する一通の文書が流れたのは3月上旬のこと。その内容は“ポテトチップスの一部商品を休売する”というものだった。

カルビーの広報担当者がこう話す。

「昨年8月末の北海道台風の影響で原料(北海道産ジャガイモ)の調達が間に合わず、4月から一部商品を休売させていただきます」
「終売ではなく、あくまで休売という措置ではございますが、現時点でいずれの商品も販売再開のメドは立っていません」

・休売商品
『うすしお』『コンソメ』『ピザポテト』のビックサイズ、『フレンチサラダ』『しょうゆマヨ』『梅味』『しあわせバター味』がまもなく休売(4月中旬~)『瀬戸内レモン味(中国・四国限定)』『博多めんたいこ味(九州・沖縄限定)』も休売へ。

・湖池屋・お客様センター
「3月下旬をもちまして、ポテトチップス『リッチコンソメ(全サイズ)』『カラムーチョ(パーティーサイズ)』などの商品が終売に。また、ポテトチップス『ガーリック』『のり醤油』も休売となり、現段階で販売再開のメドは立っておりません」

カルビーも湖池屋も原料に使うジャガイモの約7割を北海道産に頼っている。その収穫期は例年9月頃。“さぁこれから収穫”というタイミングで、立て続けに道内の主産地を4つの台風が襲い、「収穫量が激減した」(JAグループ北海道関係者)。
参考:headlines.yahoo.co.jp

関連記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

「グランツーリスモSPORT」ポルシェ911 GT3 RSがニュルブルクリンクを駆け抜ける美しい実機映像公開

グランツーリスモシリーズ最新作 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.