Home / ニュース / 時事ネタ / 鎌倉花火大会が2017年から中止へ!鎌倉市観光協会の「雇い止め」疑惑で補助金削除のため

鎌倉花火大会が2017年から中止へ!鎌倉市観光協会の「雇い止め」疑惑で補助金削除のため

鎌倉花火大会が2017年から中止へ!鎌倉市観光協会の「雇い止め」疑惑で補助金削除のため神奈川県・鎌倉市の7月19日に予定していた夏の「鎌倉花火大会」が今年度から中止されることが決定されました。実質的な運営を担っていた鎌倉市観光協会が市からの補助金が得られなくなったことを理由に花火大会実行委から退会。実質的に運営を担っていた観光協会が参加しないと開催は困難と判断して、中止を決定しました。

鎌倉市観光協会の井手太一会長は「補助金がなくなり、協会自体の存続さえ危ぶまれる中、大会への責任を果たせないと判断した」と説明しました。

市からの補助金が得られなくなったのは、観光協会のパートスタッフが雇い止めにあった疑惑があるとして、理事会の議事録提出を求められたが協会が応じなかったため、約4,700万円の補助金が削除されました。

今年から横浜みなとみらいの「神奈川新聞花火大会」も中止だし、夏の魅力が減るね。でも、鎌倉花火大会は観光協会が全面的に中止の原因という。雇い止めにしないといけないぐらい予算を使っちゃったのかな。帳簿の提出させれば良いのに。使った奴に返済させないと。


スポンサーリンク

鎌倉花火大会、中止へ 市の名物行事「開催困難」の理由

神奈川県鎌倉市の夏の花火大会を主催する実行委員会が10日開かれ、7月19日に予定していた大会の中止を決めた。花火大会は「鎌倉の三大観光行事」で、昨夏は約15万人を集めた。

市議会は3月、観光協会のパートスタッフが雇い止めにあった疑いがあるとして、理事会の議事録などの提出を求めた。協会が応じなかったため、市の今年度予算案から約4700万円の補助金が削除された。
参考:asahi.com

関連記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ホンダ S2000が後継モデルで東京モーターショーで復活か!最高出力は330馬力

S2000ってまだまだ最近の車 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.