Home / ニュース / 時事ネタ / 北朝鮮がミサイル発射で日本中に鳴り響く「国民保護サイレン」!「Jアラート」で鳴ったらすぐに避難しよう

北朝鮮がミサイル発射で日本中に鳴り響く「国民保護サイレン」!「Jアラート」で鳴ったらすぐに避難しよう

北朝鮮がミサイル発射で日本中に鳴り響く「国民保護サイレン」!「Jアラート」で鳴ったらすぐに避難しよう本日15日が北朝鮮がミサイル発射するXデイになるとか、北朝鮮攻撃が始まるとかいろんな空想に基づく情報が出回っているようです。確かにカリアゲ君がトランプ大統領が想定するレッドラインを超えて、有事に発展する可能性はかなり高い状態ですが、15日という確証はありません。

しかし、実際に日本にも危険が迫っているのはこの状況を考えると間違いないので、非常事態になった際の日本のシステムを理解しておきましょう。

日本にはミサイル攻撃ゲリラ部隊の上陸大規模なテロが発生した際に情報が「Jアラート(J-ALERT)」(全国瞬時警報システム)によって内閣官房から消防庁の中央システムに送信されて、自治体や携帯キャリアに発信されます。

発信された内容は、携帯や防災行政無線やテレビ・ラジオなどを通じて自動的に日本国民に届くようになっています。

そして、日本に武力攻撃が迫っている場合、もしくは既に武力攻撃が発生したと認められる地域に「国民保護サイレン」が鳴り響きます。

もし、Jアラートが発信された場合は、屋内にいる場合はドアや窓を閉めて部屋を密閉できるようにして、窓ガラスや壁から離れた位置に座って待機する。

屋外にいる場合は、近くにある堅牢な建物や地下街、地下鉄などに避難する。といった行動が求められると内閣官房が情報発信しています。

内閣官房国民保護ポータルサイトには、Jアラートや武力攻撃やテロから身を守るための情報がまとめられているので、一度目を通しておきましょう。

国民保護サイレンの音

J-ALERT(全国瞬時警報システム)実際の放送例


おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

けものフレンズ 公式がたつき監督の件を報告!「むこう側に辞退したいと言われた」「無断で作品利用された」

先日アニメ「けものフレンズ」続 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.