Home / その他 / アニメキャラに憧れて全身整形 肋骨6本を切除したピクシー・フォックス(25)さん

アニメキャラに憧れて全身整形 肋骨6本を切除したピクシー・フォックス(25)さん

アニメキャラに憧れて全身整形 肋骨6本を切除したピクシー・フォックス(25)さんアニメキャラに憧れて、自分もあのキャラに近づきたいという想いは誰にでもありますよね。しかし、現実は厳しい物でなかなか思い通りというか物理法則を無視することは出来ません。

どう頑張ったって乳袋とか現実で良さを感じるのは難しい。やはり2次元は2次元。3次元は3次元でそれぞれ良い所を探した方が良いと思う。

今回紹介するのはスウェーデン出身の元電気技師で現在ノースカロライナ州に住んでいるピクシー・フォックス(Pixee Fox)さん。彼女は映画「ロジャー・ラビット」に登場するジェシカ・ラビットに憧れて、肋骨を6本切断を含めた全身整形をしてしまったようです。とんでもない気合いの入り方ですね。なかなかまねできる物ではありません。

ちなみに全身整形の費用は総額1460万円だとか。


スポンサーリンク

整形後の写真

アニメキャラに憧れて全身整形 肋骨6本を切除したピクシー・フォックス(25)さんなんとも言えない感じが漂っています。しかし、彼女的にはついに憧れのキャラに凄く近づけたと喜んでいることでしょう。腹部をみるとあまりの防御力のなさに恐怖を覚えてしまいます。

アニメキャラに憧れて全身整形 肋骨6本を切除したピクシー・フォックス(25)さんコレ内臓どうなってるんだろう。筋肉だけで支えられるのかな?やっぱり。綺麗ってより怖いと感じてしまいますね。

オレも憧れのスネークに近づくために、オタコンみたいな奴と知り合いにならなくてはならないな。先は長い道のりだ…

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

AI技術で白黒写真に自動で色を付けてくれる素晴らしいサービスが登場

なんと白黒の写真にAI技術を用 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.