ホーム / 乗り物 / 自動車 / R33/R34 スカイラインGT-Rの生産廃止部品が再生産決定!「NISMOヘリテージパーツ」BCNR33とBNR34にも拡大

R33/R34 スカイラインGT-Rの生産廃止部品が再生産決定!「NISMOヘリテージパーツ」BCNR33とBNR34にも拡大

R33R34 スカイラインGT-Rの生産廃止部品が再生産決定!「NISMOヘリテージパーツ」BCNR33とBNR34にも拡大日産自動車、NISMO、NISMO Carsディビジョンとサプライヤーとが共同で、製造廃止となった純正補修部品の復刻生産を検討して、日産のパフォーマンスカーを少しでも長く乗り続けられるようサポートする活動で、「NISMOヘリテージパーツ」として製廃部品を復刻発売しています。

2017年12月に「R32 スカイラインGT-R(BNR32)」のパーツが発売され始めましたが、いよいよ「R33 スカイラインGT-R(BCNR33)」と「R34 スカイラインGT-R(BNR34)」にも拡大して、NISMOヘリテージパーツが展開発売が決定したと発表されました。

また、同時にBNR32のパーツも追加発売されるようです。

今回は第二弾ということで、BCNR33・BNR34の外装部品・ホース/チューブなどの部品から発売を開始する予定で、12月10日から出荷開始を予定しているようです。

BNR32のパーツについては、ウェザーストリップやバンパーレインフォースなど乗り続けるために必要な部品が追加されています。

今後も、BNR32・BCNR33・BNR34の再供給アイテムのさらなる拡大を目指しているようなので、今後の発表にも期待しましょう。

NISMOヘリテージパーツ スカイラインGT-RのR33型、R34型にも拡大

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(本社:横浜市鶴見区 社長:片桐隆夫、以下ニスモ)は、スカイラインGT-R用「NISMOヘリテージパーツ」をR32型に加え、R33型、R34型スカイラインGT-Rにも拡大し、発売いたします。(出荷開始:12月10日 他)

2017年12月に本活動の第1弾として、R32型(1989年8月~1995年1月販売)スカイラインGT-R用「NISMOヘリテージパーツ」の発売を開始し、お客様から大きな反響と更なる拡大のご要望をいただきました。今回は第2弾として、R33型(及び1995年1月~1999年1月販売)及びR34型(1999年1月~2002年8月販売)スカイラインGT-Rまで拡大し、まずは外装部品、ホース/チューブなどの部品から発売を開始いたします。

また、R32型スカイラインGT-R向けには、これまでの走行や車検に必要不可欠な重要部品に加え、ウェザーストリップやバンパーレインフォースなど、お客様に長く安心して乗り続けていただくための部品を追加しています。

今後も、R32、R33、R34型スカイラインGT-Rの再供給アイテムの更なる拡大を推進してまいります。
参考:nismo.co.jp

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

札幌の爆発事故は不動産屋「アパマンショップ」がスプレー缶100本穴開け後に給湯器のスイッチで点火か

2018年12月16日20時3 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.