GTAV(GTA5)PC版のグラフィック設定&ベンチマークテスト

GTAV(GTA5)PC版のグラフィック設定&ベンチマークテストGTA5。ようやく、起動が出来ました。
特に不都合もエラーもなく起動が出来たので良かったです。再インストールの覚悟もしていましたが大丈夫でした!
早速、ベンチマークテストを行ってみました。

Part.2の記事も公開しました。

こちらの記事もどうぞ

パソコンのスペック

私のパソコンのスペックは以下の通りです
一応推奨設定はクリアしています。

メモリ:TED316G1600C11DC [DDR3 PC3-12800 8GB 2枚組]*2
M/B:ASUS P8H77-V
VGA:ASUS GTX670-DC2-2GD5
CPU:Core i7 3770K BOX

詳しくはこちらをご覧下さい。

GTA5のグラフィック設定

概ねVery Highでプレイできました。
しかし、60FPSは出ません。30FPSで安定してプレイが出来るレベルです。
ビデオメモリが重要になってくるようですが、2GBしか無いため足を引っ張っています。
リフレクションMSAAをX4で妥協できれば、プレイは可能です。しかし、MODや60FPSでぬるぬる遊びたい場合はやっぱりGTX970以上は必要かもしれませんね。
私はコンシューマ版をプレイしてないし、特に60FPSに慣れているわけではないので違和感とストレス無くプレイが出来ますが、最近のゲームになれてしまっていると満足できないかもしれませんね。

このパソコンのスペックでの推奨グラフィック設定を載せておきます。

・Video Memory:1875/2047MB
・Ignore Suggested limits:ON
・DirectX Version:DirectX 11
・Screen Type:FULL
・Resolution:1920*1080
・Aspect Ratio:auto
・Refresh Rate:60Hz
・Output Monitor:1
・FAXX:ON
・MSAA:X4
・Nvidia TXAA:ON
・VSync:ON
・Pause Game On Focus Loss:ON
・Population Density:MAX
・Population Variety:80%
・Distance Scaling:MAX
・Texture Quality:Normal
・Shader Quality:Very High
・Shadow Quality:Very High
・Reflection Quality:Very High
・Reflection MSAA:X4
・Water Quality:High
・Particles Quality:Very High
・Grass Quality:High
・Soft Shadows:Softest[ソフト(強)] ・Post FX:Ultra
・Motion Blur:0%
・Depth of Field:ON
・Anisotropic Filtering:X16
・Ambient Occlusion:High
・Tesellation:High

プレイ動画

録画にはNVIDIAのShadowPlayを利用しました。
録画しながらなので多少なりとも負荷はかかっているのでしょう。
まぁ、そんなに変らないと思いますが。

※ちょっとノイズ入っているので注意!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

イオンでエスカレーターからカートを落とす事件!17歳の少年2人を書類送検「ノリと勢いでやった」

2021年1月6日に、東京都板 …

PS5「グランツーリスモ7」2022年へ発売延期決定!新発売日等は後日発表

リアルドライビングシミュレータ …

2 コメント

  1. いろいろとベンチマークをこねくり回した結果、見るからに品質が変化するTexture QualityはほかのMSAA等の項目を犠牲にしてもHigh以上にした方が見栄えが良くなる印象です。
    また、Texture QualityはFPSにはほとんど影響を与えないみたいです。

    • 初めまして!
      色々と試されているようですねw
      貴重な情報ありがとうございます!
      参考にしてグラフィック設定をし直してみます。

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.