Home / ゲーム / 小島秀夫監督独占インタビュー公開 「ソニーが一番気持ちよく仕事できる」

小島秀夫監督独占インタビュー公開 「ソニーが一番気持ちよく仕事できる」

小島秀夫監督独占インタビュー公開 「ソニーが一番気持ちよく仕事できる」先日トップニュースとして世間を賑わせていた小島監督の今後のビジョンなどを含めた独占インタビュー動画が公開されました。

関連過去記事
小島秀夫監督がコナミ退社で独立へ PS向けのゲーム制作会社設立
小島秀夫監督の退職理由が判明 コナミ広報「契約期間満了につき」
小島秀夫監督が独立について発言!新スタジオの公式サイトも同じオープン
小島秀夫監督の新スタジオとSCEが契約締結でPS4向けに独占タイトル制作決定


スポンサーリンク

小島秀夫監督と新川洋司氏へのインタビュー動画


小島監督がソニーと契約を結びPS4独占タイトルを開発するに至った経緯を話しています。

今となっては世界のHIDEO KOJIMAとなってしまいましたので
当然のように小島監督と契約したい会社は多かったと思います。

小島監督は様々か会社から誘いを受けていましたが
一番相性が良く、仕事がやりやすいソニーと契約を結びました。

小島監督は現段階ではスタジオの事務所やスタッフを探している段階だと説明。

今度は規模を大きくしたくないと考えているため
小回りがしやすいように少数精鋭でゲームを開発していきたいと話しました。

このインタビューには小島監督だけでは無くキャラクター等を担当する
新川洋司氏も登場しました。

小島監督と再びゲーム作りが出来る事にワクワクしていると語っています。
以前と同様、キャラクター等を担当して行くみたいです。

VRには非常に興味がある 小島監督のVRの見方


別のインタビュー動画で小島監督と新川氏はVRについて非常に興味があると語っています。

出来れば何かVRで作品を作っていきたいけど今のところ予定は無いとのこと。
ただし、将来性は非常に感じていると述べています。

まとめ

小島監督の情報が続々と出てきますね。
少数精鋭で小島監督がゲーム作りをしていくのはとても楽しみです。

少数精鋭であれば色々な縛りに囚われず自由に表現が出来ると思います。

ただ、ソニーは資金提供していないとのことなので
どこから資金を調達するのか少し心配です。

資金さえあればとても素晴らしいゲームが出来ると「MGS」シリーズで
証明されたので、出資してくれる会社はすぐに見つかりそうです。

 
残念なのは、日本が誇るトップクリエイターなのに
インタビューや記事が出てくるのが海外メディアだということ。

ゲーム大国とか言われているけど、実際海外の方が強いよね…
ここが非常に残念。

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO イオン・まいばすけっと・マックスバリュなどがポケストップへ

今月は第2世代ポケモン(金・銀 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.