人気レースシム「グランツーリスモ」実写映画化か!映画「第9地区」監督の名前も候補に

人気レーシングゲーム「グランツーリスモ」の映画化をソニー・ピクチャーズとプレイステーション・プロダクションズが企画していることが報じられました。

グランツーリスモはドライビング&カーライフシミュレーターとして1997年12月に1作目が発売され、今年3月には最新作の「グランツーリスモ7」が発売されています。

報道では映画化企画はまだ初期段階であり監督候補を検討している状況のようです。

現時点で名前が挙がっている監督の一人に、映画「第9地区」を手がけたニール・ブロムカンプ監督の名前が挙がっているようです。

グランツーリスモを実写化なんてどんなストーリーや構成になるのか非常に楽しみですが、B級ライセンスを取得し、サンデーカップで賞金を稼ぎつつプレゼントカーのデミオを売却してスカイラインGT-Rなどを購入するというような流れが組み込まれていたら面白そうです。

普通に1人のレーサーのサクセスストーリーなら簡単そうだけど、GTならではの映画化になったら嬉しい。

こちらの記事もオススメです!

「グランツーリスモ」の映画化プロジェクトが計画中か

ソニー・ピクチャーズとPlayStation Productionsは、ゲームを基にした映画『アンチャーテッド』が興行的に成功したことを受け、レーシングゲーム「グランツーリスモ」の映画化を計画しているとDeadlineが報じた。計画は初期段階にあると言われており、監督候補として『第9地区』のニール・ブロムカンプが挙がっているという。

参考:jp.ign.com

Twitter上の反応

ニード・フォー・スピード(字幕版)

ニード・フォー・スピード(字幕版)

アーロン・ポール, ドミニク・クーパー, イモージェン・プーツ, スコット・メスカディ, ラミ・マレック, レイモン・ロドリゲス, ハリソン・ギルバートソン, ダコタ・ジョンソン, スティーヴィー・レ・ダリモア, マイケル・キートン
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

高速道路出口で謎の停車後にバックし突っ込む事故!いったい何がしたかったのかと話題に

大阪府堺市にある、阪和自動車道 …

【訃報】俳優の中尾彬さんが81歳で死去

2024年5月16日、俳優の中 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.