Home / ゲーム / ポケモン / ポケモンGO / ポケモンGO 非公式サーチツール P-GO SEARCHが7月23日でサービス終了!閉鎖の原因は伝説のポケモン実装関連か

ポケモンGO 非公式サーチツール P-GO SEARCHが7月23日でサービス終了!閉鎖の原因は伝説のポケモン実装関連か

ポケモンGO 非公式サーチツール P-GO SEARCHが7月23日でサービス終了!閉鎖の原因は伝説のポケモン実装関連か大多数の「ポケモンGO(Pokemon GO)」ユーザが活用していると思われる、非公式サーチツール「P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ / ピゴサ / PGOサーチ)」が2017年7月23日にサービス終了で閉鎖となることが発表されました。

突然の発表に利用者は困惑しているようですが、閉鎖の原因や詳細については発表されていません。

いったいなぜ、この時期に閉鎖に至ってしまったのでしょうか?

※追記
閉鎖理由が発表されました。

ポケモンGOリリース後にほぼ唯一生き残った非公式ツール


ポケモンGOがリリースされてから、大量に非公式サーチツールがリリースされましたが、大多数が短い期間の間に閉鎖してしまいました。この閉鎖には公式から警告を受けたり、想定外のサーバー負荷によって閉鎖してしまったりと様々な原因が推測されます。そんな中生き残って、現在までアップデートを続けてきたサーチツールが今回閉鎖となる「P-GO SEARCH」です。

サービス終了の原因は「伝説のポケモン」実装か

公式はP-GO SEARCHの様な非公式サーチツールを認めていません。確かに、サーチツール利用者と非利用者ではパワーバランスに顕著な差が現れてしまいます。そういったことも踏まえて認められないのでしょう。

この時期に終了に至った原因はわかりませんが、今更想定外のサーバー負荷というのも考えにくいので公式から何らかの警告を受けたと推測しています。

1周年イベントには伝説のポケモンが現れるとの噂もありますが、伝説のポケモンを乱獲されてしまうと今以上にトレーナー間のパワーバランスがおかしくなってしまうと考えて、本格的に潰しに行ったのではないかと考えています。

ピゴサ利用者の反応


おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO 横浜みなとみらい公式イベント 実は苦情は殆ど無かった!現場にいたオレが真実を伝える

横浜・みなとみらいエリアで開催 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.