Home / ゲーム / ポケモン / ポケモンGO / 攻略 / ポケモンGO レイドバトル攻略!ホウオウを倒すのに必要な人数とポケモン まとめ

ポケモンGO レイドバトル攻略!ホウオウを倒すのに必要な人数とポケモン まとめ

ポケモンGO レイドバトル攻略!ホウオウを倒すのに必要な人数とポケモン まとめスマホゲーム「ポケモンGO(Pokemon GO)」の伝説レイドボス・ホウオウを倒すのに必要な人数と対策ポケモンをまとめて行きます。

今回は伝説レジェンドレイドバトルのホウオウを攻略するのに必要な人数と対策ポケモンを調べてみました。

  1. ホウオウ捕獲のコツを動画で紹介!捕まえ方を予習しよう

ホウオウ対策となるポケモン

ホウオウを攻略するのためには、弱点を押さえて対策ポケモンを用意しましょう。

ホウオウの弱点

  • いわ(ストーンエッジ、いわなだれ等)
  • みず(ハイドロポンプ、しおみず等)
  • でんき(じしん、ドリルライナー等)

対策おすすめポケモン

弱点の「いわ」「みず」「でんき」タイプの強力必殺わざでガリガリとホウオウのHPを削っていけるポケモンがおすすめです。

おすすめポケモンとおすすめわざの構成をまとめてみました。

  • オムスター(いわおとし・いわなだれ)
  • バンギラス(かみつく・ストーンエッジ)
  • シャワーズ(みずでっぽう・ハイドロポンプ)
  • ゴローニャ(いわおとし・ストーンエッジ)

ホウオウとの戦い方

ソーラービームの威力が高いので注意しましょう。

ソーラービームは、ホウオウの弱点である「みず」「いわ」タイプのポケモンに「こうかはばつぐん」です。ゲージわざがソーラービームだった場合は、避けたい一撃です。

ポケモンをなぎ倒す「ソーラービーム」の回避方法

ホウオウのソーラービームはCP3000超えのバンギラス軍団をほぼ即死でなぎ倒してきます。できるだけ避けたいゲージわざです。

わざを避けることによってダメージが75%減少します。0にはなりませんが、大幅にダメージを減少させることが出来ます。

「左右どちらかにスワイプして移動」することでわざを回避出来ます。「避けた!」が表示されると回避成功です。

しかし、上手く成功するには設定されているタイミング中の0.7秒間の間に回避する必要があります。通常でも難易度は高めですが、レイドバトル等で重い中成功させるのはさらに難しいです。

ソーラービームを避けるタイミング

ソーラービームを覚えているホウオウが、ソーラービームを発動して回避に成功しているシーンです。
このモーションが回避タイミングなので、左右にスワイプして避ける。
成功すると「避けた!」と表示が出る。
ホウオウの頭の上に「光の球」が表示されているときが回避タイミングです。

捕獲時最大CP(100%個体値)

ホウオウの個体値MAXはゲットチャレンジ時のCPで確認できます。

平常時:CP2222
天候ブースト時:CP2902

このCPが個体値100%なので、運良く遭遇できたら絶対にゲットしましょう!

ホウオウを倒すのに必要な最低人数目安

個人的にも一番気になるのが攻略に必要な最低人数。ただし、これは参加者のポケモンの強さによって激しく変化すると思います。

是非、ホウオウを倒した方はコメント欄に人数とパーティーの平均TLレベル等をご記入お願いします。

みんなで情報を共有すればある程度の目安は把握できるようになるはずです!コメント欄も含めてまとめとなると思うので是非コメントにも目を通してみてください。

  • 超精鋭揃い(TL40)の場合:4人以上
  • 精鋭揃い(TL30後半)の場合:5人以上
  • 平均TL30程度の場合:6人以上
  • 平均TL20程度の場合:20人
  • 新人トレーナーの場合:攻略不可

参加人数は多ければ多いほど良いのです!最大参加可能な20人で挑めれば一番良いですね!

ボールを投げるタイミングやコツをあらかじめ知って、ゲットチャレンジに望みましょう。

おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。

その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。

バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

「PlayStation VR+GTスポーツ」がAmazonにて199ドルで販売中!日本での定価の半額以下

先日、ブラックフライデーセール …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.