新型コロナで発生したトイレットペーパー騒動により店舗のトイレから盗難相次ぐ

新型コロナで発生したトイレットペーパー騒動により店舗のトイレから盗難相次ぐ新型コロナウイルスが流行することにより、トイレットペーパーやティッシュ等の紙類が品薄になるというデマが発生し、トイレットペーパーの買い占め等が発生し、実際に店頭から紙類が消えてしまう令和のトイレットペーパー騒動が発生しています。

そんなトイレットペーパーが貴重品になってしまった今、コンビニやスーパー、飲食店等の店舗のトイレからトイレットペーパーの盗難が相次いで発生し、日本の治安が悪化しているようです。

盗難が発生していることを受け、トイレットペーパーを設置していないという店舗も出てきているようなので、外出するときにはトイレットペーパーを持ち歩く必要が出てきています。

トイレットペーパーやトイレに流せると記載がある紙以外をトイレに流した場合、詰まる可能性が高いので、今後はトイレットペーパーが設置されなくなり、ポケットティッシュ等を利用する客が増え、多くのトイレが詰まるという未来が訪れそうです。

またトイレットペーパー騒動に乗じてTwitter上で、コンビニを回ってトイレットペーパーを盗難したことをほのめかすツイートが炎上しています。

こちらの記事もどうぞ

トイレからトイレットペーパーが盗難される

治安悪化により盗難防止対策を行う店舗

トイレットペーパー盗難を自慢するツイート


トイレットペーパー盗難を自慢するツイート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

70代男性が風俗店に車で突っ込みダイナミックエントリー!従業員が車の下敷きに

2020年9月28日、千葉県中 …

優良運転者講習をオンライン化する方針!ただし更新は試験場に行く必要あり

2020年9月29日に、警察庁 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.