箱根駅伝2021 観客が集まり沿道が密になってしまう!緊急事態宣言不可避か

2021年1月2日・3日の2日間にわたって行われる大学駅伝の関東チャンピオンを決める地方大会「箱根駅伝」が開催されました。

今回は新型コロナウイルスの感染拡大を避けるために、沿道での応援や観戦は控えるように事前にアナウンスが出ていました。

しかし、あくまでお願いと言うことで応援や観戦が禁止されては居なかったため、沿道には多くの観客が押し寄せ、大混雑している様子が多数報告されています。

応援を控えるようにアナウンスが出ているなか、中継カメラに向けてアピールする別の世界線からやってきた観客も登場していたようです。

今後、箱根駅伝が感染拡大の原因となり他のイベントやスポーツ大会が中止に追い込まれる可能性も否定しきれず、Twitter上では小池百合子都知事が箱根駅伝を見てブチ切れて緊急事態宣言を政府に要請した説が唱えられるなど、2週間後の感染状況に注目されます。

こちらの記事もどうぞ

箱根駅伝の観客で沿道が混雑している様子

Twitter上の反応

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB

5,980円(04/15 16:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京五輪の開催が確実に決定!IOC「確実に開催」「コロナに人類が勝利したこと示す」

2021年4月14日、東京オリ …

新型コロナが全国で最もヤバい大阪で岸和田だんじり祭の行事を開催!人殺到・密状態の地獄絵図で炎上

2021年4月13日、日本で最 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.