ホーム / ニュース / 事件・事故 / 茨城県常磐自動車道であおり運転から無理やり停車させ運転手を殴ってボコボコにする事件!東名事件クラスの悪質な犯行

茨城県常磐自動車道であおり運転から無理やり停車させ運転手を殴ってボコボコにする事件!東名事件クラスの悪質な犯行

茨城県常磐自動車道であおり運転から無理やり停車させ運転手を殴ってボコボコにする事件!東名事件クラスの悪質な犯行2019年8月10日に、茨城県にある茨城県常磐自動車道で、非常に危険なあおり運転事件が発生したようです。

ドラレコ映像を提供した男性は通勤先に向かっていたところ、SUVの乗用車「BMW・X5(横浜 304 ゆ 4929)」が男性が運転する車を追い越していきました。

SUVは再び現れ減速して車線を変更し、男性が追い抜こうとすると衝突寸前のタイミングで割り込んできました。

その後SUVの危険なあおり運転はエスカレートして行き、前に割り込んで急ブレーキをかけたり、蛇行運転で進路を塞いだり、斜めに止まって車線をブロックしています。

SUVの運転手は窓から身を乗り出し「降りてこい」「殺すぞ」などと叫び、真ん中の車線上で無理やり停車させられてしまいました。

進路を塞ぎ、男性の車を無理やり停車させると、携帯電話で撮影しながら降りてきた女性と、運転手の男性がSUVから降りてきて、車の窓に手を突っ込んで男性を引きずりだそうとしています。

男性は必死に抵抗しましたが、SUVの運転手の暴行行為はエスカレートし、男性の顔面を全力で何発も殴りつけます。

東名あおり事件で逮捕された石橋和歩は高速道路上で無理やり車を停車させていましたが、今回の事件も同様に非常に悪質な事件です。

危険運転だけでは飽き足りず、脅迫行為、暴行、傷害と犯罪のオンパレードです。

これだけ悪質な事件であれば警察もホンキで動くと思うので、今後犯人は逮捕されることになりそうです。

逮捕されない場合は、上級国民で勲章持ちと言うことになるでしょう。

※追記
ナンバープレートに白いテープを貼って偽装していた疑惑が浮上しているようです。
横浜 304 ゆ 4828が正しいナンバー情報の可能性があります。

常磐道あおり運転暴行事件の宮崎文夫容疑者(43)を全国指名手配!本人の顔写真も公開

常磐道であおり運転・暴行のBMWについて山本順三国家公安委員長「言語道断」「あらゆる刑罰法令を駆使」

常磐道であおり運転・暴行のBMWは3日間の約束で代車貸し出し!約20日間も横領してディーラーともめてた事が判明

常磐道であおり運転・暴行した犯人のBMW・X5が試乗車であったこと判明!他のあおり運転被害報告も大量に

こちらの記事もどうぞ

頭おかしい異常なSUV・運転手の危険なあおり運転動画

一部報道ではぼかしがズレてナンバーが判明

ナンバーを白テープで偽装の可能性

同一車種・ナンバーの同一人物と思われる別件の悪質あおり運転動画

他にもあおり運転の被害報告多数で常習的にあおり運転か

悪質な運転手投稿サイトには7件の投稿があり

あおり運転や危険運転・悪質な自動車のナンバーを検索・投稿できる「NumberData」


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

大黒PAで酷すぎるDQN駐車のマセラティが隣に入ってきたR34を蹴飛ばしオーナーを暴行!警察「お前の停め方が悪い」

2019年12月6日に、首都高 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.