歌手・槇原敬之が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕!覚せい剤やMDMAの依存から脱却できず

歌手・槇原敬之が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕!覚せい剤やMDMAの依存から脱却できず2020年2月13日に、歌手・槇原敬之容疑者(50)が東京都港区の自宅マンションで覚せい剤を含む粉末を所持していたなと度して、覚せい剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。

警視庁は2018年4月に、自宅マンションで覚せい剤を含む粉末0.083gを所持していたとして、覚せい剤取締法違反の疑いが持たれているようで、3月にも同じマンションで危険ドラッグ「RUSH」を所持していた疑いももたれています。

警視庁は当時、マンションで覚せい剤などを発見していて、同居する知人男性が逮捕・起訴されていましたが、その後の捜査で槇原容疑者もこの覚せい剤などを所持していた疑いが強まり、2020年2月13日夕方に渋谷区の自宅にいたところを逮捕されました。

槇原容疑者は1999年にも覚せい剤を隠し持っていたとして、今回の知人男性と共に逮捕・起訴されています。

こちらの記事もどうぞ

歌手 槇原敬之容疑者を逮捕 覚醒剤取締法違反の疑い 警視庁

歌手の槇原敬之容疑者(50)が東京都内の自宅で覚醒剤を所持していたなどとして警視庁に逮捕されました。

警視庁によりますと平成30年4月、東京港区の自宅のマンションで覚醒剤を含む粉末0.083グラムを所持していたとして、覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。

また、この前の月に同じマンションでいわゆる危険ドラッグを所持していた疑いも持たれています。
参考:nhk.or.jp

Twitter上の反応


どんなときも。

どんなときも。

250円(05/27 23:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

楽天モバイルがスマホ「Rakuten Mini」1円で販売!通話し放題・データ使い放題で1年間無料

楽天モバイルがスマホ「Raku …

兵庫県加西市が全職員からの10万円寄付で新型コロナ対策財源想定!市長「ぜひ基金への寄付を」

兵庫県加西市の西村和平市長が、 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.