花火大会「みなとみらいスマートフェスティバル 2020」開催中止を発表!新型コロナウイルス感染拡大を受け

花火大会「みなとみらいスマートフェスティバル 2020」開催中止を発表!新型コロナウイルス感染拡大を受け横浜・みなとみらいで、2万発を超える花火の打ち上げと音楽で横浜港の夜を彩る夏の花火大会「みなとみらいスマートフェスティバル 2020」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏開催を中止すると公式が発表しました。

みなとみらいの花火大会と言えば「神奈川新聞花火大会」でしたが、神奈川県警察等から要求された安全対策がクリアできないなどの問題があり2016年を最後に終了しました。

その後2018年に突如みなとみらいの花火大会として登場していたのが「みなとみらいスマートフェスティバル」です。

主催には神奈川新聞が入っていることから、実質「みなとみらいスマートフェスティバル」が神奈川新聞花火大会の復活となっています。

神奈川新聞花火大会では約1万5千発の花火が打ち上げられていましたが、みなとみらいスマートフェスティバルでは約2万発の花火が打ち上げられているため、パワーアップして復活した形になります。

そんな夏の風物詩となっていた花火大会ですが、今年はオリンピックの影響で開催が難しいとの噂がありました。

結果的には新型コロナウイルスの影響で夏の主要花火大会は全て中止になり見られない可能性が高そうです。

こちらの記事もオススメです!

公式の発表

「みなとみらいスマートフェスティバル 2020」の今夏の開催は、新型コロナウイルス感染拡大により、皆様の健康と安全確保が難しいとの観点から見送りといたします。
参考:mmsf.jp

みなとみらいスマートフェスティバル 2018の動画

[4K] 25分間に花火15000発! みなとみらいスマートフェスティバル 2018 - Fireworks Display in Yokohama - (shot on Samsung NX1)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

大黒PAに車の進路妨害をする歩行者が出現「環境活動家かな?」「やべーのいた」

横浜市の首都高速にある大黒PA …

東名高速を走行中にトラックからハシゴが飛んでくる「マジで殺人未遂!死ぬかと思った」

東名高速道路を走行中に、トラッ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.