ホーム / ニュース / 闘病の末14歳で亡くなった少年の最後の願いは「スポーツカーで葬送」 2200台以上集まり町を封鎖して大進行

闘病の末14歳で亡くなった少年の最後の願いは「スポーツカーで葬送」 2200台以上集まり町を封鎖して大進行

闘病の末14歳で亡くなった少年の最後の願いは「スポーツカーで葬送」 2200台以上集まり町を封鎖して大進行1週間前に闘病の末がんで亡くなった14歳の少年は、少年のために集まったスポーツカーオーナー達の2,100台以上のスポーツカーと100台のオートバイのパレードで最後の願いを叶えました。

アメリカ・ミズーリ州に住む少年・アレックス・イングラムさんは4年間の間、珍しい骨がんと戦いました。

彼はスポーツカーに情熱を注いでいて、最後の願いはスポーツカーの車列を彼の葬儀に導くことでした。

彼の家族と支持者はFacebookで彼の最後の願いを広めた結果、コミュニティはそれに答え、アメリカとカナダの約2,200台のスポーツカーとバイクが彼の最後の願いを叶えるためにワシントンに旅行して、町を封鎖して大進行が行われたようです。

少年のために集まったスポーツカーオーナー達の動画


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

首都高速都心環状線・霞ヶ関IC付近で3台が絡む大事故!ベンツが横転して大破してる

2019年12月13日に、首都 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.