鹿児島県・南九州自動車道を5km/hで走るあおり運転!当たり屋情報も出てるヤバいプリウスが登場

鹿児島県・南九州自動車道を5kmhで走るあおり運転!当たり屋情報も出てるヤバいプリウスが登場鹿児島県の高速道路「南九州自動車道」で5km/hで走行して後続車の進路を妨害する、非常に危険なあおらせ運転を行っている「トヨタ・プリウスα(浜松 330 せ 66-28 / 6628)」の動画が公開されて話題になっています。

動画ではプリウスの運転手が手で何かを合図しながら、超低速で高速道路をレーンロックしています。

あまりにふざけた行為に我慢できなかった後続車の一台が無理やり追い越したところ、プリウスは全力で妨害しながら追いかけていきました。

動画を公開したユーザが110番通報した結果、警察は運転手を捕まえて口頭で注意したようです。

他のTwitterユーザからは当たり屋として同一と思われる車が報告されているようなので、かなりヤバい運転手が乗っている可能性も高そうです。

こちらのユーザも警察に通報した結果他にもわざと当てられかけた被害者等が多数いるとの情報があったらしいです。

※追記
同じ場所で同一ナンバーのプリウスからあおり運転の被害を受けた報告がでました。

鹿児島県・南九州自動車道でプリウスに乗る運転手があおり運転常習か!同一ナンバー車からの多数の被害報告がでる

鹿児島県・南九州自動車道のプリウスが4km/hで30分も妨害走行でまたあおり運転!運転手は50代男性か

こちらの記事もどうぞ

あおらせ運転をするために高速道路を5km/hで走るプリウスの動画

当たりや被害にあったユーザの報告

南九州自動車道 低速度走行 警察が注意

「低速で運転している車両がいる」と現場を車で通りがかった人から110番通報があり、警察が現場近くでこの乗用車を発見したということです。

現場は時速50キロ以上70キロ以下で走行するよう定められた区間で、警察は危険な運転をしたとして運転していた男性を口頭で注意したということです。運転手が危険な運転だと認識していたのか、や最低速度違反で摘発したのかなどについて、警察は公表できないとしています。

県警によりますと、最低速度違反による摘発は過去5年間ありません。一方、県内でのあおりなど危険運転に関する去年の相談件数は、去年10月末までに320件寄せられていて、おととしの同じ時期を60件上回っています。
参考:mbc.co.jp

クレイジーソルト 269g

クレイジーソルト 269g

889円(10/18 06:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

バイクに殺人的に危険なあおり運転するプリウス登場!腕をつかんだりバイクを押す

横浜市緑区にある横浜町田IC付 …

愛知県岡崎市でプリウスがあおり運転で進路を塞ぎ威嚇行為!DQN運転手「でてこいや!」

2020年10月12日に、愛知 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.