トヨタ・スープラ(A80/A70)の廃版パーツを復刻・再販売を20年春から開始!GRヘリテージパーツ・プロジェクト

トヨタ・スープラ(A80A70)の廃版パーツを復刻・再販売を20年春から開始!GRヘリテージパーツ・プロジェクト2020年1月9日に、トヨタは「GRヘリテージパーツ・プロジェクト」の一環として、A70スープラ・A80スープラの純正パーツを復刻し、再販売を行うと発表しました。

このプロジェクトは、A70/A80スープラを愛用しているユーザに向けて、今後も乗り続けることができるように廃盤になっているパーツを復刻、再生産して純正パーツとして再販売するという内容です。

現時点で再販売が決定している復刻パーツは、A80スープラ用のヘッドランプやドアハンドル、ブレーキブースター。A70スープラではプロペラシャフト、ドアハンドル、フューエルセンダーゲージ、ウェザーストリップ、フロントエンブレムとなっており、2020年春頃より準備が整った部品から順次公式サイトで公開されるようです。

復刻部品は通常の純正パーツと同様にトヨタディーラーで購入することが可能とのこと。

日本ではホンダがNSXのリフレッシュプランを始めたほか、2017年には日産がNISMOヘリテージパーツプロジェクトを立ち上げ、第二世代GT-RのBNR32、BCNR33、BNR34用の純正パーツを復刻し、再販売しています。

古き良き名車に乗り続けることができる選択肢が増える流れは、ファンやユーザにとって非常に喜ばしいことです。

パーツがないことで車検に通すことができず、泣く泣く降りざるを得ないというのは非常に悔しく悲しいことなので、そういったユーザが減ることで名車が長く生き残ることにもつながりそうです。

こちらの記事もオススメです!

復刻するヘリテージパーツ

復刻するヘリテージパーツ

  • A70スープラ:プロペラシャフト、ドアハンドル、フューエルセンダーゲージ、ウェザーストリップ、フロントエンブレム
  • A80スープラ:ヘッドランプ、ドアハンドル、ブレーキブースター

参考:toyotagazooracing.com

ワイルド・スピード (字幕版)

ワイルド・スピード (字幕版)

ヴィン・ディーゼル, ポール・ウォーカー, ミシェル・ロドリゲス, ジョーダナ・ブリュースター, リック・ユーン, ジャ・ルール, チャド・リンドバーグ, ジョニー・ストロング, マット・シュルツ, テッド・レヴィン
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

高速道路出口で謎の停車後にバックし突っ込む事故!いったい何がしたかったのかと話題に

大阪府堺市にある、阪和自動車道 …

【訃報】俳優の中尾彬さんが81歳で死去

2024年5月16日、俳優の中 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.