ENEOSでタイヤ交換したら新品ホイールが傷だらけに!担当者「繁忙期だからしょうがない」

ガソリンスタンド「ENEOS」にタイヤ交換(ホイール付け替え)を依頼した結果、新品ホイールが傷だらけになってしまったという報告が話題になっています。

報告では、新品ホイールだったためホイールへの傷が付きにくい「ホイールガードソケット」を持参していったようですが、受付をしている間に車両をジャッキアップされていて、ホイールガードソケットを渡すことができず、作業完了後に自宅でホイールを確認した結果、傷が付いていたようです。

店舗に電話で問い合わせたようですが「繁忙期です、仕方ないです、うちはこのやり方です」などという返答だったようです。

この投稿には一部のユーザから「傷が嫌なら自分でやれ」など批判的な意見も出てきていていますが、作業前に店舗から「傷が付きます」などの説明はなかったようです。

サービス提供者として事前承諾なしに所有物に傷つけるのが当たり前なスタンスはヤバすぎ…
誠意ある対応をして貰えることを祈りたいです。

こちらの記事もオススメです!

ENEOSでタイヤ交換したら新品ホイールに傷ついた報告

「自分でやれ」「夫がGS店長だけど絶対任せない」などの批判的な意見も

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

首都高・辰巳第二PAを意図的に逆走するプリウスが話題に!高齢男性風の運転手が窓から顔出し逆走

首都高速道路にある辰巳第二PA …

静岡でイキリスリップしたRX-8が歩道に突っ込み大破!一部始終がライブカメラに映る

2024年2月29日、静岡県浜 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.