ホーム / ゲーム / 「PUBG」開発元が制作初期メンバー全員に1~5億円のボーナス支給 昨年入社社員にも平均300万円支給

「PUBG」開発元が制作初期メンバー全員に1~5億円のボーナス支給 昨年入社社員にも平均300万円支給

「PUBG」開発元が制作初期メンバー全員に1~5億円のボーナス支給 昨年入社社員にも平均300万円支給大人気バトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)」の開発元「PUBG Corp.」はPUBGの制作に企画段階から参加していた初期メンバー20人全員に、約1億円から約5億円のインセンティブボーナスを支給したようです。

また、他にも昨年入社の社員300人全員に平均で約300万円のボーナスを支給したとのこと。

これはホントに日本の企業にも見習って欲しい。

「PUBG」はゲームだけで約660億円を生み出したと言われていますが、同じ額を生み出す成果を出しても、日本だとほとんどの場合会社に吸収されて終わってしまう気がする。

SteamとGoogle PlayやApp Storeは抜かれる割合が違うと思うけど、「モンスト」は1,041億円で「FGO」は896億円の売上を2017年に上げているようです。

両タイトルの開発元は社員にいくらボーナス支給したのかわかりませんが、平均でせめて200万円程度の臨時ボーナスを支給してくれていることを願います。

何年後に、何の出来事をきっかけに日本の会社が変わるのかな。
参考:jp.automaton.am

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO 新種・謎のポケモンが大量発生のサプライズ 捕獲後はメタモンに変化する模様

本日開催されていた「ポケモンG …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.