Home / ゲーム / ソニーのゲームコピー対策技術「Denuvo」に世界最大規模のハッカー集団が敗北を認める

ソニーのゲームコピー対策技術「Denuvo」に世界最大規模のハッカー集団が敗北を認める

ソニーのゲームコピー対策技術「Denuvo」に世界最大規模のハッカー集団が敗北を認めるソニーが開発した最新のコピープロテクト技術「Denuvo」」が登場してから、PCゲームを解析するのがとても難しくなったようです。以前は簡単にコピーされて不正にゲームをプレイ出来るようになっていましたが、ソニーの「Denuvo」が登場してから相当困難になったようです。

今回は世界で最大規模のクラッキングチーム3DMのbird sisterが事実上の撤退宣言を発表しました。

理由としては「クラッキング行為を中止して、本当にゲームソフトの売上がコピーと関係があって、売上が伸びるかを見たい」と主張していますが間違いなく背景にはソニーの「Denuvo」が存在していると考えられます。

ソニーの「Denuvo」のクラッキングを始めて成功させたのが3DMチームで、他のクラッキングチームは未だに解析が出来ていません。この3DMチームが撤退宣言したのはゲーム市場にとってかなり大きな意味がありそうです。この1年間でPCゲームの売上がどの程度上がっていくのか楽しみです。

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO イオン・まいばすけっと・マックスバリュなどがポケストップへ

今月は第2世代ポケモン(金・銀 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.