スマホゲーム「ヘブンバーンズレッド」配信開始!Key・麻枝准氏の15年ぶり完全新作「最上の、切なさを。」

2022年2月9日、「CLANNAD」「リトルバスターズ!」などの泣きゲー有名なゲームブランド「Key」とWFSがスマートフォン向け(Android / iOS)RPG「ヘブンバーンズレッド(Heaven Burns Red)」の事前ダウンロードが開始されました。

本作は2月10日よりプレイ可能です。

本作はKeyの最新作となっていて、「CLANNAD」「AIR」「リトルバスターズ!」などの所謂「泣きゲー」で有名な麻枝准氏が原案とメインシナリオ、楽曲を手がけている15年ぶりの完全新作となっていて、「最後の希望を託された少女たちの物語」をテーマにKey初のRPGとして作られています。

※追記
正式リリースが開始されてプレイ可能になりました。

延期を経てついにリリース!明日が楽しみ!

こちらの記事もオススメです!

ヘブンバーンズレッドのストーリー

謎の生命体「キャンサー」に襲われた地球は危機に瀕していた。「キャンサー」にはこれまで人類が生み出してきた兵器による攻撃が一切通じず、撃退する術を持たない人類は、敢えなく敗退した。土地は放棄され、様々な国が戦禍に消えていった。今では陸地の大半は「キャンサー」の支配下である。

人類に残された時間は少なく、絶滅も覚悟したとき、ひとつの新兵器が開発された。それこそが決戦兵器「セラフ」。それを装備した者だけが「キャンサー」に効果的な打撃を与えることができた。人類は「セラフ」を操る術を手にした者たちをかき集め、最後の希望を託してセラフ部隊を設立した。「セラフ」を操れる者はひとつの共通項を持っていた。何かしらの才能を持った少女たちであることだ。茅森月歌もその一人。彼女もまたキャンサーとの戦いに身を投じていく。
参考:heaven-burns-red.com

ヘブンバーンズレッドのダウンロードリンク

Angel Beats! Blu-ray BOX 【完全生産限定版】

Angel Beats! Blu-ray BOX 【完全生産限定版】

神谷浩史, 櫻井浩美, 花澤香菜, 喜多村英梨, 木村良平
23,145円(06/21 23:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

名古屋で外国人運転手が飲酒・信号無視で乗用車に突撃する事故「外人の飲酒運転許さん」

愛知県名古屋市の交差点で、コン …

首都高・大黒PAでイキリダッシュのチェイサーが壁に刺さる事故!ダサすぎると話題に

首都高・大黒PAで、イキリダッ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.