Home / ゲーム / Windows 10専用「Forza Motorsport 6: Apex」のオープンβテストが5月5日からスタート!動作環境も公開!

Windows 10専用「Forza Motorsport 6: Apex」のオープンβテストが5月5日からスタート!動作環境も公開!

Windows 10専用「Forza Motorsport 6 Apex」のオープンβテストが5月5日からスタート!動作環境も公開!いよいよWin10版の実質PC版Forzaのオープンベータテストが開始されます。テストは5月5日のこどもの日からスタート予定です!

Forza Motorsport 6: ApexというタイトルはXbox One版のForzaを機能限定したお試し版の要素が強いタイトルです。グランツーリスモで言うとコンセプトみたいな感じ。

Forza Motorsport 6: Apexには6種のロケーションと63代の車両が用意されていて、キャリアモードの「Showcase Tour」や、定期的なイベントモードの「Spotlight Series」が用意されています。今年の夏にはオープンベータテストのアップデートが既に予定されていて、VSync無効化やフレームレートカウンターなどが実装されるみたい。


スポンサーリンク

Forza Motorsport 6: Apexのプレイに必要なスペック

普段からゲームをPCで行っているユーザは問題ないと思うけど、Xbox Oneを持っていなくて、良いタイミングでWin10で無料でプレイ出来ると聞いて期待しているユーザは要注意!

おそらく、市販のノートPCでは起動も難しいだろうし、市販のデスクトップでも厳しいと思うよ。そういうユーザは素直にXbox Oneを買った方が安くなると思うので、もう一度よく考えて準備を進めよう。

推奨動作環境自体は最近のゲームから考えるとそんなに高い要求スペックでは無いかな。でも、Apexの特徴というか強みの4K解像度/60FPSでプレイする場合は当然かなりのスペックを要求されます。

PCゲーマーもそうじゃない新規ユーザも発表された動作環境をチェックして準備をしておこう。

最低動作環境

項目内容
OSWindows 10 64-bit version 1511
CPUIntel Core i3-4170 @ 3.7 Ghz
GPUNVIDIA GeForce GT 740 / Radeon R7 250X
HDD30GB
メモリ8GB
ビデオカードメモリ2GB
DirectXDirectX 12

推奨動作環境

項目内容
OSWindows 10 64-bit version 1511
CPUIntel Core i7-3820 @3.6 Ghz
GPUNVIDIA GeForce 970 / Radeon R9 290X
HDD30GB
メモリ12GB
ビデオカードメモリ4GB
DirectXDirectX 12

4K解像度/60FPS向けの動作環境

項目内容
OSWindows 10 64-bit version 1511
CPUIntel Core i7-6700k @ 4 Ghz
GPUNVIDIA GeForce GTX 980ti / Radeon Fury X
HDDSSD+30GB
メモリ16GB
ビデオカードメモリ6GB以上
DirectXDirectX 12
参考:forzamotorsport.net

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

バイオハザード7の最新トレイラーがPSX 2016で公開!デモアップデートも配信予定

ソニーが開催しているイベント「 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.