GTX 1080の国内発売価格はアスク税がっつりの9万円前後の予定

GTX 1080の国内発売価格はアスク税がっつりの9万円前後の予定いよいよ27日から解禁になる、NVIDIAの新型GPU「GeForceGTX 1080」搭載グラフィックカード。海外での発売価格は発表当時から599ドル(109円レートで65,291円)と公表されていましたが、国内の価格はアスク税(ASK税)によって大きく変わるため、皆さん国内発売価格を気にしていました。

そんな期待のGTX 1080ですが、恒例通りがっつりとアスク税が乗っかるようです。

こちらの記事もオススメです!

GeForce GTX 1080の国内価格は税抜き9万円前後

NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 1080」搭載グラフィックスカードは、予定通り5月27日(金)に販売解禁される。国内では22時から販売が始まる予定で、秋葉原では深夜販売が実施される可能性もあるようだ。
 
まず登場するのはリファレンスモデルで、価格は税抜90,000円前後。またメーカー各社のオリジナルVGAクーラー採用版は6月第2週頃に発売予定。こちらはモデルにより差はあるものの、税抜80,000円前後で順次発売される予定。
参考:gdm.or.jp

なんと国内では税抜き9万円前後になるようです。税込みだと97,200円前後ですね。

これはASK税だけでは無く、ご祝儀もがっつりと乗せられていますね。当然独占状態で輸入しているので、出だしはがっつり価格つり上げて儲けるのが企業としては正しいと思いますが、流石にこの値段では国内で購入するメリットはありません。自分で個人輸入しましょう。

今は一気に円高が進んで輸入品は安く買える時期なのに、アスク税が乗っかると150円/ドルなので41円も円安になってしまうようですw これは酷いw

メーカー各社から発売されるオリジナルVGAクーラー版は税込み86,400円前後の予定らしいです。アスクのドル/円レートで計算すると576ドル(109円レートで62,784円)で発売されるのかな? リファレンスモデルより若干安いですね。

Amazon.comで購入したとしても送料は35ドルぐらいなので、国内で買うのと輸入するのでは差額が3万円近く出てしまいますね。その差額でゲームでも勝った方が有意義にお金を使えそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

東名高速を走行中にトラックからハシゴが飛んでくる「マジで殺人未遂!死ぬかと思った」

東名高速道路を走行中に、トラッ …

首都高・大黒PAにドリフト暴走する車が出現!また2003年に逆行し社会問題化か

横浜市にある、首都高速道路の大 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.