Home / ゲーム / PC / GTX 1080をレンタルしてどんなPCでもゲームができるサービス「GeForce NOW」を発表

GTX 1080をレンタルしてどんなPCでもゲームができるサービス「GeForce NOW」を発表

GTX 1080をレンタルしてどんなPCでもゲームができるサービス「GeForce NOW」を発表いよいよPCでゲームをすることまで「クラウド化」されるようです。クラウドといえば、Dropboxの様なオンライン上にデータを保存できるサービスが有名ですが、GeForce NOW for Mac and PCはGPUの性能をオンライン上から借りることができるというクラウドサービスです。

イメージしにくいかもしれませんが、PCゲームを起動することが難しいロースペックPCでも、外部にあるハイスペックPCを遠隔操作して、ハイスペックPCの映像を自分のPCで見ながら操作する感じだと思います。

動画を再生できるパワーと、25Mbps以上のネット回線環境があれば、遅延なく重たいゲームでもプレイできるようになるというクラウドサービスです。


スポンサーリンク

GeForce NOW for Mac and PCとは?

「GeForce NOW」というサービス自体は従来から存在しており、「NVIDIA Shield」のみが対象となっていました。今回はサービスの対象範囲が広がり、WindowsやMacなどのPCにも適当されるようになりました。

また、ゲームプラットフォームも拡大してSteam、Origin、Uplay、GOGH、Battle.netとほぼ主要のゲームプラットフォームがサポートされるようになります。

サービス開始は2017年3月にアメリカで始まる予定です。

GeForce NOW for Mac and PCの利用料金

今回発表された「GeForce NOW for Mac and PC」で提供されるマシンは「GTX 1080」と「GTX 1060」の2種類となっています。

利用方法は使用時間1分毎にクレジットを消費するシステムで、「GTX 1080マシンが4クレジット」「GTX 1060マシンが2クレジット」消費されるようになります。

消費されるクレジットは2500クレジットが25ドル(約2,900円)で購入できます。

1時間「GTX 1080マシン」でゲームをプレイするのに必要な金額は2.4ドル(約280円)となっています。

1日約3時間プレイしたとして、1ヶ月で約26,000円という金額は決して安くはないですね。
参考:gamespot.com

関連記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ローソンの袋詰めまで完結する完全自動レジ「レジロボ」がスゴい!新しい時代って感じ

ローソンが実店舗で導入を始めて …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.