Home / ゲーム / GTA / GTA5 ONLINE PC版のMOD利用やチート利用によるBAN祭について調べてみた

GTA5 ONLINE PC版のMOD利用やチート利用によるBAN祭について調べてみた

GTA5 ONLINE PC版のMOD利用やチート利用によるBAN祭について調べてみた先日から春のBAN祭という感じで、GTA5のONLINEが利用できなくなった方が沢山報告されています。
あからさまなチート行為はもちろんBAN対象だと分かりますが、ちょっとしたMODの使用でもBANされている方がいるみたいです。

今回はどういった行為が実際にBANされてしまうのか調べていきたいと思います。
BANは通報されてなる場合と、運営が不正を発見してなる場合があります。基本的には運営が発見しているのかな?

※追記
公式からMODの利用による見解が発表されました。
GTA5 PC版MODに対する公式見解やアップデート情報等アナウンスされた!


スポンサーリンク

チート行為によるBAN

あからさまなチート行為によるBANです。これは言わずもがなという感じですが一応まとめて行きましょう。

チートエンジンの使用

チートエンジンは変数の中身を書き換えてデータを不正に変更するツールです。
まぁ、完全にこれはBAN対象でしょうw
管理者がデータをソートしたらいきなりデータがおかしくなっているのは丸わかりですね。
GTAV(GTA5)PC版のオンラインでランクを上げるチート方法

トレイナーツールの使用

これもわかりやすいですね。
チートツール(トレイナーツール)は無敵にしたりテレポートしたり段数無限にしたりします。
特に無敵は誰にでも分かる事なので、すぐに通報されそうです。通報されて運営が調べたらデータがおかしいのが分かりますのでBANされてしまうでしょう。これも当然ですね。
GTAV(GTAV)PC版のチートツール(Trainer)使い方とDLリンク

Script Hook Vの使用

NativeTrainerを利用して無敵になったり車出したり、所持金上げたりするとそりゃBANされますよね。
これも当然です。

グリッチの使用

グリッチはやり過ぎるとBANされるようです。基本的にはチート行為と変わらないのでいくらシステムのバグだからといってつきすぎるとロックスターも怒ってしまうようです。気をつけましょう。
MODやTrainerでお馴染み「Script Hook V」GTA5対応版公開!

データ改変(MOD)によるBAN

これが怖いところです。個人的には大丈夫だと思っていた事もダメでした。
MOD導入によってデータに不正が発見されてBANされてしまった方もいるようです。

クライアント改変

これは怖いですね。
実際にBANされたって言う報告は見ていませんが可能性はありそうです。
例えば、イントロスキップとかも怖い…

オフライン用のMODによるBAN

いま、様々なところで問題視されているのがこの問題ですね。
シングルプレイでMOD利用していてもBANされてしまったという報告が今後されてくるのかな?

BANされた後の事

BANされてしまった方はもうどうしようもありません。BANされた後にどうなるのかをしり、同じ過ちを繰り返さないことが大事です。BANといっても様々な種類があるようなので紹介していきたいと思います。

チータープール

チータープールは負け犬サーバー(個人車両やジョブの途中抜く絵を繰り返したときに送られる)よりも制裁が厳しい隔離サーバーになります。チータープールに入れられてしまうと、所持しているお金が全て没収となり、一般サーバーのユーザとプレイすることが出来なくなります。最低でも120日間は出ることが出来ません。BANの一歩手前ですね。チータープールは警告です。

BAN解除までの期間

BANされてしまうと基本的に永久的にそのアカウントは利用できなくなります。新しくゲームを購入し直すしか無いですね。
しかし、2週間で解除された、1ヶ月で解除されたとか色んな情報があります。現状何とも言えないというのが正直なところです。

まとめ

GTA5のBANについて実際にBANされてしまった方からの情報をお待ちしております。
また、解除された期間やされなかったのかも合わせてコメント頂けると嬉しいです。

BANされるような行為をしていない、心当たりが無いという方はサポートにメールをしてみましょう。

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO イオン・まいばすけっと・マックスバリュなどがポケストップへ

今月は第2世代ポケモン(金・銀 …

16 comments

  1. SOCOM@名無しさん

    自分は2035年で解除です

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.