Home / ゲーム / GTA / GTA5(Grand Theft Auto V)PC版 – 間違いなく「進化」している累計5,200万本の傑作

GTA5(Grand Theft Auto V)PC版 – 間違いなく「進化」している累計5,200万本の傑作

GTA5(Grand Theft Auto V)PC版 - 間違いなく「進化」している累計5,200万本の傑作2013年9月17日にCS版が初めて発売され、その後次世代機で2014年11月18日に再発売。ファン切望のPC版は延期を重ねて2015年4月14日にようやく発売されました。

私はCS版は一切プレイしてこなかった。PC版で初めてプレイして感動を味わいたかったからです。発売されてから2年経過しているのにPC版は世界的に今最も「ホット」なゲームだと言って良いだろう。

GTAシリーズはGTA3からプレイを始め、PC版はGTASAから。様々な事を学ばせてくれ、色んな人と出会えたGTASAは今でもとても印象的に覚えている。そんなGTAフィルターがもしかしたらこのレビューには大きく入ってしまっているかもしれません。

2013年9月17日にCS版が初めて発売され、その後次世代機で2014年11月18日に再発売。ファン…

Review:Grand Theft Auto V for PC

操作性
グラフィック
サウンド
ストーリー
継続性
ゲームバランス
軽さ
拡張性
オンライン

Awesome!

発売する前から約束されていた「神ゲー」。それだけ毎回GTAシリーズは世界から期待されている。PC版は2年前のゲームだというのにグラフィックもとても美しい。しかし、高画質にはとんでもないスペックが要求される。ストーリーも初めて3人の主人公を使用した「スイッチ」というシステムが面白く、いつも通り素晴らしいストーリー。オンラインがばかり話題になっているが間違いなくストーリーも素晴らしい。間違いなく買いなGTA5。

User Rating: 4.75 ( 2 votes)
83

スポンサーリンク

良い点と悪い点

まずは良い点と悪い点から書いていきたいと思います。
レビューは毎回良いことばっかり書いてしまう事が多いのでこれはしっかりと悪い点も書いていきます。どんな物にも間違いなくこの両者は存在しますからね。

良い点

・グラフィックがとても素晴らしい。

・4K対応や60FPSに対応している。

・PC版は国内版と違い「規制」が無い。

・オンラインのサーバーが国内版と違い「隔離」されてない。

・日本語に対応している。

・自由度が高い。基本的に何でも出来る。(MOD)

悪い点

・バグが多い。

・初回ロードが長い。

・オンラインのセッションが始まるまでが長い。

・インストールが長い。

レビューやメタスコア

GTA5のメタスコア96点(ユーザースコア:7.9)。とんでもない数字です。
Steamでのユーザーレビューは非常に好評です。

正直意外です。
発売当初はバグだらけだったのでメチャクチャなスコアになっているかと思いました。

このレビューやメタスコアから分かるとおり確かな傑作であることは間違いないです。

PC版は間違いなくハイスペックが必要

PC版は間違いなくハイスペックが必要2年前のゲームなのにかなりのスペックが要求されます。しかし、その見返りとしてのグラフィックは素晴らしいです。
発売前から公表されていた「最低必要スペック」と「推奨スペック」は全く当てにならなかった。GTA5は設定によって激重にもなるし激軽にもなるゲームです。ただし、それに伴いグラフィックも大きく変わります。

必要スペックについては下記の記事を参照してください。
GTAV(GTA5)を快適にプレイするためのパソコンのスペック

自信満々にハイスペックPCを使っているとしてもおそらくそれはハイスペックでは無いです。GTA5に限ってはミドルスペックになってしまう!GTA5で最も高いグラフィック設定を満足にプレイするには60万円ぐらいの投資が必要です。

プレイするだけならタブレットでも出来るようです。要するに全てはグラフィック次第。
GTA5をSurface Pro2(Intel HD 4400)でプレイする強者が現れる。
GTAV(GTA5)PC版の画質も上がってFPSも上がるグラフィック設定

私の環境でのプレイ動画は実況プレイを見て頂くとよく分かると思います。
スペックはそんなに高くありませんが基本的に60FPSでプレイできています。

何と言ってもGTAはMOD!

やはり、GTAシリーズの魅力としてMODの存在は欠かせません。

私がGTASAをプレイしたきっかけもMODでした。元々GTAは自由度の高い面白いゲームだとは思っていましたがMOD自体は知りませんでした。

GTA5もまだモデル入れ替えが出来ませんがスクリプトMODを初めとした様々なMODが公開されています。導入することで様々な機能を追加したり自由度を増したりする事が出来るのでゲーム自体に飽きが来ないのも魅力の一つですね。

GTA5 PC版「OpenIV」が更新!RPFが編集可能でhandlingもついに変更できるぞ!

「HEISTS(強盗)」が楽しい!

「HEISTS(強盗)」が楽しい!今作から導入されたシステムですね。
これが思いがけない面白さでした。

計画を立てて、準備をして、強盗を実行する三つのプロセスで進行していきます。
自分で強行するか隠密で行くか選択出来たり、強盗をする仲間を決めたり出来るので考えていたより全然面白かったです。オンラインでもこの強盗ミッションが出来るので友達とSkypeしながらやったら間違いなく面白いですよ。

現状周りにGTA5を持っている友達がいないのでだれか買わないかな…
Skypeしながら強盗がしたい!

ただ、見知らぬ人とプレイするには結構問題点があります。
・時間が長い。

・自分だけが出来てもクリアできない。

・敵がかなりハード。

・誰かが途中抜けで終わってしまう。

他人とやるのも楽しいですが上記の問題点があります。特に下手なプレイヤー達で集まってしまうとどうしようも無くなってしまいます。一人一人にそれなりのスキルが求められます。また、一番めんどくさいのが途中で誰かが抜けてしまった場合。強制的にリスタートするハメになるので時間が長いだけ合ってなかなか成り立たない事もあります。今後ロックスターにはこの辺をブラッシュアップして頂けたらと思います。

間違いなく魅力的な主人公達

間違いなく魅力的な主人公達クラウド・スピード、CJ、ニコと歴代のGTAシリーズの主人公達も間違いなく魅力的なキャラクターでした。一番好きなキャラはCJでしたが、今作の主人公達も負けていません。全員がこのロスサントスに集まったらとてもカオスな事になりそうw

GTA5のマイケル・トレバー・フランクリンが見せてくれる物語は色々と考えさせてくれたり共感できる部分もあり深いです。GTAはよく暴れるだけのクライムアクション箱庭ゲームだと思われていますが、ストーリーや世界観もかなり作り込まれています。キチンと理解しながらストーリーを進めていくととても面白いですよ。

街中の細かい作り込み

街中の細かい作り込みGTAは街が美しい。シリーズ毎にグラフィックも向上していきかなりのレベルまで来たと思う。発売後は様々なMODが更に画質を向上させてくれるしオンラインで友達と小旅行やドライブも十分に楽しめるゲームです。

街の中もストリップクラブがあったり、コンビニがあったりと細かく作り込まれている。GTASAにはあった飲食店やトレーニングジム等も復活してくれたら嬉しかったな。

街中の細かい作り込み海中も怠ってはいない。色んな魚がいたりするので普通にシュノーケリング気分を味わえます。海底には未知の何かがあったりと隠し様相もあり探索するモチベーションを上げてくれます。GTASAでは海にかめさんが出てきて興奮しましたが、本作はクジラや大型の生物も居るし、珊瑚もかなり美しいです。
海をボートでクルージングしても水の表現がかなり綺麗なので美しい海が楽しめます。

森も綺麗に作り込んであって動物も生息しています。狩りも楽しめるし観察するのも面白いです。

まとめ

まとめ間違いなく「買い」です。

ただし、美しいグラフィックで楽しみたい場合はそれなりの設備投資が必要になります。

何よりGTA5はオンラインも魅力だがストーリーが普通に面白い!ストーリーを進めても良いことは無いのでオンラインに時間を割きたいところですが、ストーリーの進展が気になってストーリーをプレイしてしまいますw

長時間プレイすることでGTA5の世界観、ロスサントスの世界に浸り込めます。すっかり街の住人になった気分です。

動画を作るにしても最高の素材だと思いますよ。PC版にはカメラのアングル等細かく決めながら撮影できるビデオエディター機能が付いているので、マシニマを作るのもかなりやりやすいと思います。

CS版をプレイした方もしてない方も是非この機会にプレイしてみて下さい。
オンラインで会いましょう!フレンド登録待ってますよ!
R☆:http://socialclub.rockstargames.com/member/socom23

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO 12月に第2世代ポケモンとミュウ・ミュウツー・伝説のポケモンも追加と対人バトルと交換機能も実装か

先日「ポケモンGO(Pokem …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.