Home / ゲーム / GTA / GTA5 1.28.01(393.4)アップデートでFPS低下等のバグやパフォーマンス低下が修正されました

GTA5 1.28.01(393.4)アップデートでFPS低下等のバグやパフォーマンス低下が修正されました

GTA5 393.4アップデートでFPS低下等のバグやパフォーマンス低下が修正されました先ほどマイナーアップデート「1.28.01(393.4)」が配信されたようです。公式サイト等からパッチノートは公開されておらず内容は分かりませんが、GTAForumsでは前回のアップデートで発生していた「FPSの低下」、「アミュネーション内でのラグ」、「ミニガンのラグ」が修正されたと言われています。

警察関連のプログラムも見直されて無事に致命的なパフォーマンス低下も修正されたようですね。

また、恒例ですがアップデートにより「Script Hook V」が機能しなくなりました。更新を待ちましょう。
※追記
早速Script Hook Vが正式対応してくれました。
GTA5 PC版 393.4にScript Hook Vが正式対応

参考:gtaforums.com


スポンサーリンク

更新前と更新後のGPU負荷とFPS比較

GTA Forumsに更新前と更新後のGPU負荷とFPSのパフォーマンス比較グラフがあったので紹介します。パフォーマンスが改善されたことがよく分かります。

更新前

更新前

更新後

更新後

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO イオン・まいばすけっと・マックスバリュなどがポケストップへ

今月は第2世代ポケモン(金・銀 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.