Home / ゲーム / GTA / GTA5 PC版 ワイルド・スピード登場車両に変更するMOD

GTA5 PC版 ワイルド・スピード登場車両に変更するMOD

GTA5 PC版 ワイルド・スピード車両に変更するテクスチャMODGTA5に実車MODが登場しだしてからものすごいペースで日々増えていきます。SOCOMの隠れ家としては全てのMODを紹介するのは難しいので、出来が良いMODや個人的に好きな車両、話題の車両を中心に紹介していきたいと思います。

この記事では既に公開されている実車MODをワイルド・スピード(The Fast and The Furious)に登場する車両に変更するテクスチャMOD・実車MODを紹介します。内容は随時追加していきます。紹介漏れ等気がついたことがあればコメントからご指摘お願い致します。


スポンサーリンク

ワイルド・スピード(The Fast and The Furious)

ストリート・カーレースに大金を賭ける若者たちが、夜な夜な集まるロサンゼルス。ある夜、ストリート・レーサー達をとり纏める凄腕ドライバーのドミニクは、一人の白人・ブライアンに勝負を挑まれる。ブライアンは勝負に負けるが、勝負への姿勢をドミニクに気に入られ、行動を共にすることになる。だが、ブライアンの正体は実は警察官であり、高額な貨物を載せたトラックが次々と改造車の集団に襲われるという事件を追って、潜入捜査のため彼らに接触したのだった。身分を隠してストリート・レーサーの仲間となったブライアンだったが、やがてストリート・レーサーらに対する友情が芽生える。しかし、ジョニー・トランのグループによるレーサー同士の抗争に巻き込まれ、事態は思わぬ方向に進展してゆく。

トヨタ・スープラ(JZA80)


車両MODはこちら
テクスチャのダウンロードはこちら

マツダ・RX-7(FD3S)


車両MODはこちら
テクスチャのダウンロードはこちら

ワイルド・スピードX2(2 Fast 2 Furious)

以前、ロサンゼルスにて強盗団の潜入捜査をしていたブライアンだったが、彼らとの交流から生まれた友情と、警察官という職業、どちらを取るかに悩み、最終的には強盗団のリーダーであったドミニクを故意に逃がした上、警察官の職を放棄して逃亡した為に追われる身となっていた。
各地を逃亡しつつ流れ着いた先のマイアミで、ストリートレーサーとしてカリスマ的存在になっていたブライアンであったが、ある夜のレース後に、警官隊によって連行されてしまう。

日産・R34 SKYLINE GT-R(BNR34)


車両MODはこちら
テクスチャのダウンロードはこちら

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(The Fast and the Furious: Tokyo Drift)

アリゾナに暮らす、クルマだけが生きがいの高校生ショーン・ボスウェルは、ストリート・レースの末に大事故を起こし警察に補導されてしまう。ショーンはこれまでにも2度同じような騒ぎを起こして補導されており、ついに今回の一件で母親に愛想を尽かされ、東京の米軍基地に勤務する軍人の父の下で暮らすことになった。ショーンは「カーレースをしない」というルールを定められ、日本の高校に転校。だが、転校先の夜の街でドリフト・バトル、そして「D.K.(ドリフト・キング)」ことタカシの存在を知り、ドリフトの心得が無いにもかかわらず、タカシの仲間であるハンから車を借りて挑むも惨敗。借りた車もボロボロにしてしまった。

マツダ・RX-7 VeilSide Fortune Model(FD3S)


車両MODはこちら

ワイルド・スピード SKY MISSION(Fast & Furious 7)

前作においてオーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を仲間たちと打倒することに成功し、レティを取り戻すことに成功したドミニクであったが彼女の記憶喪失は戻らず、レティとの関係に苦悩する。また、息子のジャックの送迎を慣れない車で行うという平和な日々を送るブライアンであったが、かつての刺激を恋しく思う言動を妻のミアに打ち明ける。ミアは2人目の子供を身ごもっているが、ブライアンをより束縛してしまうのではないかと妊娠の件を打ち明けられていないことをドミニクに吐露する。

ダッジ・チャレンジャー SRT-8


車両MODはこちら

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

秋限定の黄色いトンネル 日本の四季と日本の名車(BNR34)

 「日本には四季がある」は誤り …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.