GTAやRDR開発のRockstar Gamesがジョージ・フロイド追悼でオンラインサーバーをシャットダウン

アメリカ・ミネアポリスで黒人のジョージ・フロイド氏が白人の警察官から取り押さえられ死亡した事件で、人気ゲーム「GTAシリーズ」「RDRシリーズ」等で有名なRockstar Games(ロックスター・ゲームス)が、GTAオンラインとRDRオンラインのサーバーを一時的にシャットダウンすることで、ジョージ・フロイド氏を追悼することを発表しました。

オンラインサーバーの停止は日本時間で2020年6月5日(金)3時から5時までの2時間実施されました。

Rockstar Gamesは今回のサーバー停止は「Black Lives Matter」の一環であると説明しています。

こちらの記事もオススメです!

Rockstar Gamesの発表

日本語訳

Black Lives Matter。ジョージ・フロイドの遺志を称えるため、本日2020年6月4日(米国東部時間)午後2:00-4:00の間、オンラインゲーム「グランド・セフト・オート・オンライン」と「レッド・デッド・オンライン」へのアクセスを停止します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

大黒PAに車の進路妨害をする歩行者が出現「環境活動家かな?」「やべーのいた」

横浜市の首都高速にある大黒PA …

東名高速を走行中にトラックからハシゴが飛んでくる「マジで殺人未遂!死ぬかと思った」

東名高速道路を走行中に、トラッ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.