GTAやRDR開発のRockstar Gamesがジョージ・フロイド追悼でオンラインサーバーをシャットダウン

アメリカ・ミネアポリスで黒人のジョージ・フロイド氏が白人の警察官から取り押さえられ死亡した事件で、人気ゲーム「GTAシリーズ」「RDRシリーズ」等で有名なRockstar Games(ロックスター・ゲームス)が、GTAオンラインとRDRオンラインのサーバーを一時的にシャットダウンすることで、ジョージ・フロイド氏を追悼することを発表しました。

オンラインサーバーの停止は日本時間で2020年6月5日(金)3時から5時までの2時間実施されました。

Rockstar Gamesは今回のサーバー停止は「Black Lives Matter」の一環であると説明しています。

この記事のもくじ

こちらの記事もどうぞ

Rockstar Gamesの発表

日本語訳

Black Lives Matter。ジョージ・フロイドの遺志を称えるため、本日2020年6月4日(米国東部時間)午後2:00-4:00の間、オンラインゲーム「グランド・セフト・オート・オンライン」と「レッド・デッド・オンライン」へのアクセスを停止します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

成人式後の会食でクラスターが多発!愛知では18人感染 市長「何回も自粛をお願いしたのに」

2021年は非常に多くの自治体 …

日本政府が東京五輪の中止を決定!2032年開催プランが水面下で進行中と報じられる

新型コロナウイルスの感染拡大に …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.