RockstarがGTAオンラインを爆速化したハッカーに110万円の報酬を支払う!アップデートも配信開始

多くの企業にこの姿勢を見習って欲しい。
良いもの、良い働きには報酬を支払う。当たり前のようで当たり前にできていないことです。

先日、GTAオンラインのロード時間を7割も削減するDLL(ファイル)をハッカーが独自に作成・公開し、運営元のRockstar Gamesが公開されたDLLを調査した結果、正式採用されたことを発表しました。

また、Rockstar Gamesはハッカーに対して1万ドル(約110万円)を支払った事が明らかになりました。

ハッカーが公開したDLLを含むアップデートは「GTAV Title Update 1.53」にて3月16日に公開されており、リリースノートには「今日のタイトルアップデートでロード時間改善に貢献してくれた t0st氏に感謝します」と記載されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

公式が次回作「GTA6」に言及!GTA5の販売本数もついに1.7億本突破と報告

Take-Two Intera …

GTAシリーズの販売・開発元が「GTA」シリーズなど6作品の移植とリマスター・未発表タイトル2作品開発中!ついにGTA6発表と期待高まる

GTAシリーズなどの販売・開発 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.