GTA6は5年以上開発が行われていて発売時には大規模マップが用意されることがリークされる

GTA6は5年以上開発が行われていて発売時には大規模マップが用意されることがリークされる先日GTAシリーズの次回作「GTA6」はまだ開発初期段階だと報じられましたが、今回は開発は2014年から行われていて、既に5年以上開発が続いていると著名な情報筋がリークしました。

リークされた情報によると、「グランド・セフト・オート(Grand Theft Auto)」の次回作は既に5年以上開発が行われていて、まだ開発が初期段階であるというのは事実ではないと説明しました。

さらに、発売時には大規模なマップが用意されていることを主張しました。

先日の報道内容では、開発は初期段階で発売時には適度な規模のゲームになるとされていましたが、その全てを否定しました。

現在Rockstar Gamesからの公式発表や情報等はありませんが、正式な続報が出てきた場合は続報をお届けします。

GTA6が開発中と報道される!でもGTAの次回作はまだ開発初期段階

GTA6は2014年から開発されていて発売時には大規模マップを搭載というリーク情報

最近オンラインで浮上している新しいレポートによると、ゲームは5年以上の仕事でされていると主張し、大規模なマップを備えています。

Redditで報じられた通り、クリス・リバティ氏が「Grand Theft Auto 6」が2014年からプリプロダクションに入っていることから、まだ開発が初期段階にあるというのは事実ではないことを新鮮なライブストリームで共有しました。なお、このゲームが実際に初期開発段階を過ぎているという事実は、先週別の著名なインサイダーによっても示唆されていました。
参考:dintol.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

元TOKIO・山口達也容疑者の飲酒運転事故映像が公開!ヤバすぎる蛇行で非番警官の車に追突

2020年が9月22日に、ジャ …

元TOKIO・山口達也容疑者が酒気帯び運転の疑いで逮捕!バイクに乗り信号待ちの車に追突する事故

2020年が9月22日に、ジャ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.