GTA6は5年以上開発が行われていて発売時には大規模マップが用意されることがリークされる

GTA6は5年以上開発が行われていて発売時には大規模マップが用意されることがリークされる先日GTAシリーズの次回作「GTA6」はまだ開発初期段階だと報じられましたが、今回は開発は2014年から行われていて、既に5年以上開発が続いていると著名な情報筋がリークしました。

リークされた情報によると、「グランド・セフト・オート(Grand Theft Auto)」の次回作は既に5年以上開発が行われていて、まだ開発が初期段階であるというのは事実ではないと説明しました。

さらに、発売時には大規模なマップが用意されていることを主張しました。

先日の報道内容では、開発は初期段階で発売時には適度な規模のゲームになるとされていましたが、その全てを否定しました。

現在Rockstar Gamesからの公式発表や情報等はありませんが、正式な続報が出てきた場合は続報をお届けします。

GTA6が開発中と報道される!でもGTAの次回作はまだ開発初期段階

こちらの記事もオススメです!

GTA6は2014年から開発されていて発売時には大規模マップを搭載というリーク情報

最近オンラインで浮上している新しいレポートによると、ゲームは5年以上の仕事でされていると主張し、大規模なマップを備えています。

Redditで報じられた通り、クリス・リバティ氏が「Grand Theft Auto 6」が2014年からプリプロダクションに入っていることから、まだ開発が初期段階にあるというのは事実ではないことを新鮮なライブストリームで共有しました。なお、このゲームが実際に初期開発段階を過ぎているという事実は、先週別の著名なインサイダーによっても示唆されていました。
参考:dintol.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

大黒PAに車の進路妨害をする歩行者が出現「環境活動家かな?」「やべーのいた」

横浜市の首都高速にある大黒PA …

東名高速を走行中にトラックからハシゴが飛んでくる「マジで殺人未遂!死ぬかと思った」

東名高速道路を走行中に、トラッ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.