【訃報】女優・岡江久美子さんが新型コロナウイルス感染で肺炎のため63歳で死去

【訃報】女優・岡江久美子が新型コロナウイルス感染で肺炎のため63歳で死去新型コロナウイルス感染による肺炎のため東京都内の病院に入院していた女優・岡江久美子(63)さんが、2020年4月23日に亡くなりました。

岡江久美子さんは4月3日に発熱したあと、6日朝に症状が急変して緊急入院し、集中治療室で人工呼吸器を付けて治療が行われていました。

その後、PCR検査で新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

2020年4月23日5時20分に、新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなりました。

岡江久美子さんは去年末に書記の乳がんの手術を受け、2020年1月末から2月にかけて放射線治療を行っていた事によって、免疫力が低下していたことが重症化した原因ではないかと事務所がコメントしています。

ご冥福をお祈り致します。

こちらの記事もどうぞ

俳優の岡江久美子さんが肺炎で死去 63歳 新型コロナに感染

俳優の岡江久美子さんが、新型コロナウイルスによる肺炎のため、23日朝、東京都内の病院で亡くなりました。63歳でした。

所属事務所によりますと、岡江さんは今月3日に発熱したあと、6日朝に病状が急変して緊急入院し、その後のPCR検査で新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
参考:nhk.or.jp

Twitter上の反応


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都が飲食店の酒類提供を容認へ!まん防に切り替わる6月21日から適用

2021年6月18日、東京都は …

第44回隅田川花火大会2021が開催中止を発表!延期開催もなし 2年連続で中止に

2021年10月23日 土曜日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.