ホーム / ゲーム / ポケモン / ポケモンGO / ポケモンGO ポケモンGOパークが混雑緩和のために「バリヤード」専用エリアに

ポケモンGO ポケモンGOパークが混雑緩和のために「バリヤード」専用エリアに

ポケモンGO ポケモンGOパークが混雑緩和のために「バリヤード」専用エリアに現在開催中のスマホゲーム「ポケモンGO(Pokemon GO)」リアルイベント「ポケモンGOパーク(Pokémon GO PARK)」に大きな変更があったようです。

カップヌードルミュージアム側に設定されていた「ジョウトパーク」が「バリヤード」専用エリアに変更されました。

昨日連休初日のポケモンGOパークはトレーナーの数が多すぎて、みなとみらいエリア全域で携帯電波がほぼ死亡していました。桜木町駅あたりメールすらできない状況で、ポケモンGOへのログインやプレイはとてもできない状態が続いていました。

この変更によって、ジョウトパークにとどまってポケモンを捕まえていたトレーナー達の分散が期待できます。一カ所にとどまるトレーナーの数が減れば、電波や混雑も少しは解消されるかもしれませんね。

ポケモンGO公式発表


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO コミュニティ・デイで「エラー」「障害」が発生した時でも普通にプレイする対策方法を考察してみた

2018年10月21日に開催さ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.