What's New
ホーム / ゲーム / ポケモン / ポケモンGO / ポケモンGO 横須賀市が転売対策に動き始めたか 横須賀イベント参加QRコードは本人しか使えない仕様に

ポケモンGO 横須賀市が転売対策に動き始めたか 横須賀イベント参加QRコードは本人しか使えない仕様に

ポケモンGO 横須賀市が転売対策に動き始めたか 横須賀イベント参加QRコードは本人しか使えない仕様にこれは吉報!参加QRコードとIDは紐付けされてると公式回答!

先日ヤフオクやメルカリに、ポケモンGOのリアルイベント「サファリゾーン横須賀」の参加QRコードが大量に出品されていることをお伝えしましたが、どうやら横須賀イベント運営が不正転売に対して動き始めたようです。

今回イベント当選者に送信された「参加QRコード」は、抽選申込時に記載されたIDのプレイヤー以外では使用することができないようです。

詳しいことは記載されていませんが、プレイヤーIDを変更していても使用可能との回答が過去にあったので、プレイヤーのユニークID的な物と紐付けされているのではないかと思います。

よって、現在フリマサイトで販売されている参加QRコードを高額で購入しても、当日イベントには参加出来ないことが確定しました。

また、転売ヤーの特定ができているケースもあるらしく、転売ヤーと落札した購入者に対する対応も現在検討中とのこと。

ただし、Twitter上報告されている、運営からのメールや電話回答に微妙な違いがあり、実際に何が正しいのかはわかりません

個別でのメール回答ではなく、公式として発表してもらいたいところです。

公式が発表する、もしくは当日になってみないと詳しいことはわかりませんが、転売ヤーが一人勝ちすることは、現在報告されている内容を見る限りなさそうです。

こちらの記事もどうぞ

運営に問い合わせた内容を報告するトレーナー達

プレイヤーIDを変更していても使用可能という公式回答

違反申告によって転売商品が取り消されたという報告

税金払ってるから参加させろと主張する横須賀市民


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO コミュニティ・デイで「エラー」「障害」が発生した時でも普通にプレイする対策方法を考察してみた

2018年10月21日に開催さ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.