Home / ゲーム / ポケモン / ポケモンGO / ポケモンGO アカウント規制・停止される基準一覧 まとめ

ポケモンGO アカウント規制・停止される基準一覧 まとめ

ポケモンGO アカウント規制・停止される基準一覧 まとめ今月18日に「ポケモンGO(Pokemon GO)」の運営が不正行為を行ったアカウントに対して、アカウントの永久停止措置を実施しはじめました。

また、特に不正をした覚えがないユーザが夏の垢BAN祭に巻き込まれてしまっていました。

今回はポケモンGOでは何をしたらアカウントが規制されたり停止されたりしてしまうのかをまとめて紹介していきます。


スポンサーリンク

運営が認めている不正行為

運営は不正行為を行ったユーザに対して垢BAN措置を執っています。

運営のNianticが説明している不正行為は以下の通りになっています。

    ・位置情報の操作

    ・エミュレーターの使用

    ・改造・非公式ソフトウェアの使用

    ・他のアプリやソフトを使用したポケモンGOへの不正アクセス
     (ログインが必要な個体値ツール等)

不正行為を行った覚えがない垢BANの例

特にチートツールを使ったわけでも無いのに、突然アカウントを停止されてしまったというユーザも多く居るようです。

その場合一番多い理由は「ポケモンの出現位置等を表示する非公式マップアプリ」の利用などです。

出現位置がわかるアプリをポケモンGOのアカウントと同じGoogle IDで利用している場合、特に身に覚えが無い状態でも垢BANされてしまっていた様です。

ここまでバレてしまうとホントに不正行為は一切できなくなりそうですね。
参考:pokemongolive.com

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

GTAオンライン カーディーラーアップデートが12月配信決定!自動車専門強盗でキャッシュを稼げ

GTAオンラインの最新アップデ …

One comment

  1. pokeivをずっと使っていますが未だBANされないですよ。

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.