Home / ゲーム / ポケモン / ポケモンGO / 攻略 / ポケモンGO 新ジムはポケコイン回収システム変更!新しいもらい方 まとめ

ポケモンGO 新ジムはポケコイン回収システム変更!新しいもらい方 まとめ

ポケモンGO 新ジムはポケコイン回収システム変更!新しいもらい方先日、「ポケモンGO(Pokemon GO)」大型アップデートで、ジムシステムがアップデートされました。新ジムになり、システムが大幅に変更されて、レイドバトル(協力プレイ)も実装されました。20日より、ジム機能が一時停止されていましたが今朝新ジムになり復活しました。

そんな中、従来はジムにポケモンを配置することでポケコインをもらうことができましたが、アップデートによって配置ボーナスをショップ内で受け取ることができなくなりました。

ジムシステムの変更と共に、ポケコインのもらい方も変更になったようです。

※6月24日追記
どうやらサイレント修正が入り、コインがもらえる条件が緩和されたようです。

新ジムでポケコインを受け取る方法

新しいジムシステムでは、21時間に一度自分がジムに配置している「ポケモンの数×10ポケコイン」を受け取ることができるシステムが廃止されたようです。

今後は受け取り方法が変更になり、ジムに配置したポケモンが倒されて帰ってきたタイミングでポケコインが自動的に受け取れます

日本のポケモンGO公式サポートにはまだ掲載されていませんが、本家のサポートページには以下のように記載がされています。

Pokémon will still earn PokéCoins for their Trainer, but the way the bonus is earned is changing slightly.
参考:support.pokemongo.nianticlabs.com

日本語に訳すとこのようになります。

ポケモンは自分のトレーナーにポケコインを従来通り獲得できますが、ボーナスを得られるシステムは少し変わります。

防衛ボーナスを獲得する方法

従来は、ジムにポケモンを配置して自分のタイミングで防衛ボーナスを受け取ることができましたが、新ジムでは配置ポケモンが帰ってきたタイミングで自動的に防衛ボーナスを受け取ることができるようになりました。

ただし、新ジムでは配置数でボーナスが決まるわけでは無く、滞在時間でボーナスが決まるようです(未確定)。

ポケモンが10分滞在で1ポケコイン獲得

新ジムシステムでの防衛ボーナスは、ジムにポケモンを配置して10分間滞在で1ポケコインが獲得できるようです。知らないうちにこっそりとサイレント修正が入って最低1時間滞在で1ポケコインから10分滞在で1ポケコインに仕様変更されました。

ただし、「ジムで勝利した戦闘数」、「ポケモンに与えたきのみの数」、「ポケモンがジムを防衛するために費やした合計時間」「ジムバッジランク」の4つの要素がボーナス獲得に絡んでいるとの情報があります(未確定)。

1日の最大獲得可能コインは50枚

新ジムでは1日の最大獲得可能コインが100枚50枚に設定されています。どんなにジムにたくさんのポケモンを長時間配置したとしても、100枚50枚以上のポケコインは獲得できません。

こちらもサイレント修正が入り、1日の獲得コイン数上限が50枚に変更されました。

1時間以上ジムに滞在でポケコインが獲得できない場合の対処方法

1時間以上ジムにポケモンが滞在していた場合でも、ポケコインが獲得できない場合があります。

ポケモンが防衛ボーナス無しで戻ってきた場合は、一度ゲームを再起動させてみてください。多くの場合再起動後に防衛ボーナスが現れているようです。

If you had a Pokemon in a gym for an hour or more and the Pokemon came back without a coin bonus, try restarting the game. A lot of players have found that after doing so, the coin bonus shows up.
参考:heavy.com

日本語に訳すとこのようになります。

もし1時間以上ジムに滞在しているポケモンが、防衛ボーナスなしで戻ってきた場合は、ゲームを再起動してください。多くのユーザはその後ポケコインが現れることを発見しました。

おすすめ記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

「Need for Speed Payback」新作トレイラー公開!BMW M5が警察とカーチェイス!

シリーズ最新作となる「Need …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.