ポケモンGO 対戦機能(PvP)「トレーナーバトル」 操作方法や参加方法・ルール まとめ

ポケモンGO 対戦機能(PvP)「トレーナーバトル」 操作方法や参加方法・ルール まとめ2018年12月13日、ついにポケモンGOに実装された新機能となる対戦機能(PvP)「トレーナーバトル」。

この記事では、トレーナーバトルの基本的なルールや、参加方法、操作方法等をまとめていきます。

この記事を読んでトレーナーバトルについて理解したら、早速トレーナー達とバトルだ!

こちらの記事もオススメです!

トレーナーバトルとは?

トレーナーバトルは新しく追加された対人戦を行うことができる対戦機能です。

バトル方式は従来にないもので、3体のポケモンを1つのパーティとして編成して、相手のポケモンパーティと対戦することができます。

対戦相手は物理的に近くにいるトレーナー同士となっていて、近くにいるトレーナーとお互いのポケモンを戦わせてバトルすることができます。

対戦に当たってフレンドである必要は無く、QRコードを相手に読み取ってもらうことで対戦することが可能です。

ただし、フレンドで仲良し度が「親友」「大親友」であれば、どれだけ離れた場所にいても対戦することが可能です。

また、対人戦以外にも3人のジムリーダーと戦う事ができる「トレーニング」も可能で、対人戦では1日3回ジムリーダー戦では1日1回報酬をもらうことができます。

Amazonユーザ必見!
東京ガスの新電力サービス

Amazonギフト券がずっともらえる

もらえる電気

もらえる電気で毎月お得に

使うだけで毎月の電気代から最大5%還元

新料金プランで乗り換え先No.1
通話かけ放題&データ1GBまで0円

最初の3ヶ月プラン料金無料

楽天モバイル

今なら当サイトから入会で

高性能スマホ実質0円 or モバイルWi-Fi実質0円

公式が公開したチュートリアル動画

トレーナーバトルリーグとは?

トレーナーバトルリーグとは?トレーナーバトルは3つのバトルリーグが用意されています。

3つのバトルリーグはそれぞれリーグ毎にCP制限があり、バトルを申し込む側が戦うリーグを選択することができます。

3つのリーグの違いはCP制限だけで、初心者から上級者まで楽しめるようになっています。

  • スーパーリーグ:CP1500以下
  • ハイパーリーグ:CP2500以下
  • マスターリーグ:CP制限なし

トレーナーバトルの参加・対戦申し込み方法

トレーナーバトルは1日に何回でもすることができ、バトルでダメージを受けたポケモン達は全回復して戻ってきます。

バトル自体は何回でも可能ですが、報酬は1日3回しか受け取ることができないので注意しましょう。

また、トレーナーバトルを遊ぶためにはレベル10以上が必要ですが、13歳未満の場合はプレイすることはできません。

対戦コードを読み込んでトレーナーバトルをする方法

対戦コードを読み込んでトレーナーバトルをする方法フレンドで仲良し度「親友」「大親友」以外のトレーナーとは、自分の対戦コードを読み取ってもらうか、相手の対戦コードを自分で読み込むことで近くにいるトレーナーとバトルすることが可能です。

対戦コードの表示・読み取りは「ニアバイ」の「対戦」タブから行うことができます。

  • 1:画面右下の「ニアバイ(付近のポケモンが表示されてる場所)」を開く
  • 2:「対戦」タブを選択する
  • 3:表示された「対戦コード」を読み取ってもらうか、「二次元バーコード読取」を選択して相手の「対戦コード」を読み取る

リモート対戦でフレンドとトレーナーバトルをする方法

リモート対戦でフレンドとトレーナーバトルをする方法対戦相手がフレンドで仲良し度が親友以上の場合は、フレンドのトレーナープロフィール画面からリモート対戦を行うことが可能です。

リモート対戦が開放されていないフレンドの場合は、対戦の場所がグレーアウトしていて、タップしても「大親友になると対戦できます」(実際には親友以上)と表示されます。

リモート対戦では相手が近くにいる必要が無く、離れた場所からでも対戦を申し込みバトルすることが可能です。

リモート対戦の申請通知はポケモンGOを開いていないと来ないので、対戦相手はポケモンGOを起動しておく必要があります。

  • 1:画面左下の「プロフィール(自分のアバター表示されている場所)」を開く
  • 2:「フレンド」タブを選択する
  • 3:バトルしたいフレンドを選択する
  • 4:「対戦」を選択する
  • 5:バトルリーグを選択する
  • 6:「バトルスタート!」を選択する
  • 7:パーティを選択して「決定」を選択する
  • 8:相手が申請を許可したらバトル開始

各ジムリーダーとトレーニングバトルする方法

各ジムリーダーとトレーニングバトルする方法対人戦のトレーナーバトル以外にも、CPU戦のトレーニングバトルを各ジムリーダー達と行うことができます。

こちらもトレーナーバトル同様1日に何回でもすることができ、バトルでダメージを受けたポケモン達は全回復して戻ってきます。

ただし、報酬自体は1日1回しかもらうことができません。

  • 1:画面右下の「ニアバイ(付近のポケモンが表示されてる場所)」を開く
  • 2:「対戦」タブを選択する
  • 3:上部に表示されているトレーニングしたいジムリーダーのアイコンをタップする
  • 4:「トレーニング」をタップ
  • 5:バトルリーグを選択する
  • 6:パーティを選択して「決定」を選択する

トレーナーバトルの基本操作方法

基本的には従来のバトル仕様と変わりませんが、スペシャルアタックやシールドが新しい仕様になったので、バトル中の改めて操作方法をご紹介します。

ノーマルアタックの発動方法

ノーマルアタック(通常わざ)を発動する方法は、従来と同じで画面をタップして攻撃します。

基本的にバトル中はノーマルアタックを発動するために画面を連打して、スペシャルアタックのゲージを貯めていきます。

スペシャルアタックの発動方法

スペシャルアタック(ゲージわざ)のゲージは、ノーマルアタックをするたびにたまっていきます。

ゲージが全て貯まった後に、画面下部真ん中にあるスペシャルアタックボタンをタップすることによって発動することができます。

スペシャルアタックは連打で威力アップ

トレーナーバトルの新仕様で、スペシャルアタックは発動した後に3秒間連打することで威力をアップする事が可能になりました。

スペシャルアタックボタンをタップした後に、連打画面が表示されるので連打してわざの威力をアップさせましょう。

シールドの発動方法

相手がスペシャルアタックボタンをタップした後、連打画面が表示されているタイミングで、こちらにはシールドを使用するか選択する画面が4秒間表示されます。

  • 1:相手がゲージわざを発動したタイミングで使用可能
  • 2:4秒間自分の画面に「シールドを使いますか?」が表示され選択が可能
  • 3:シールドをタップすることでシールドを発動することが可能

トレーナーバトルのポケモンバトル仕様

トレーナーバトルは従来までのポケモンバトル(ジム・レイド)とは違い、4分間の3対3のポケモンバトルになっています。

今までとはルールや操作方法が違う部分があるので、新しいポケモンバトルの仕様についてご紹介します。

トレーナーバトルの新要素「シールド」

トレーナーバトルの新要素「シールド」トレーナーバトルの新バトル仕様の中でも1番変わったのは新要素「シールド」が導入されたことです。

シールドは1回のバトルで2回まで使用することができ、シールドを使用することで相手の攻撃を完全に無効化(ノーダメージ)することができます。

ただし、シールドは相手がゲージわざを使用したタイミングでしか使用することができないため、通常わざは全てダメージを受ける事になります。

1回のバトルの中で、どれだけ強力なゲージわざに対してシールドを発動できるかが、勝負の分かれ目になる可能性が十分にあります。

「避ける」動作は無くなった

新要素「シールド」が導入された代わりに、従来使えていた相手のわざをスワイプで左右に避ける動作がなくなってしまった。

スペシャルアタック(ゲージわざ)も新仕様に

スペシャルアタック(ゲージわざ)も新仕様にスペシャルアタック(ゲージわざ)は、従来のポケモンバトルではわざのよって1から3本のゲージがあり、ゲージの本数が多いわざは威力が低く発動が早いわざで、ゲージの本数が少ないわざは威力が高く発動が遅いわざでした。

このゲージわざの仕様が変わり、今後は全てのわざで1本のゲージになり、ゲージが貯まる時間が異なる仕様になりました。

また、従来はゲージわざをタップするだけで発動が可能でしたが、今後はタップしてから3秒間(相手がシールドの使用を選択している間)連打することによって威力に変化が発生する様になりました。

ゲージわざの威力は連打すればするほど威力が高くなるので、素早くタップして威力を上げましょう。

サードアタック(2つめのスペシャルアタック)の追加が可能に

トレーナーバトルの実装に合わせて、ポケモンに2つめのスペシャルアタック(サードアタック)を覚えさせることが可能になりました。

サードアタックの解放には「ほしのすな」と「アメ」が必要で、ポケモンの種類によって「ほしのすな:10,000~100,000」と「アメ:10~100」が必要になります。

サードアタックの習得によって、より戦略的なポケモンバトルが可能になります。

このサードアタックはトレーナーバトル以外のジムバトルやレイドバトルでも使用可能です。

また、1つめと2つめのスペシャルアタックのゲージは同時に同量たまっていきますが、どちらかのスペシャルアタックを使用すると両方ともゲージは0になります。

ポケモンの交代が可能に

トレーナーバトルは3対3のポケモンバトルなので、バトル中に任意にポケモンを交代することが可能です。

ポケモンの交代はポケモンがひんし状態になったときと、右下の交代ボタンをタップしたときに可能です。

1度ポケモンを交代すると、その後交代にウェイト(待ち時間)がかかり再度交代することができる様になるまで、50秒必要になります。

50秒経過後に再び交換が可能になります。

また、交代したポケモンのHPとスペシャルアタックのゲージ量は交代前の状態で引き継がれます。

バトルの勝敗は全て倒すか残ポケモン数・残HPで判定

バトルの勝敗は従来通り単純明快で、相手のポケモンを全て倒すか倒された時点で勝敗が決定します。

しかし、制限時間の4分で決着がつかず時間切れの場合は、残ったポケモンの多いトレーナーが勝利となり、残ポケモン数が同じ場合は残っているポケモンのHPの割合が高い方が勝利となります。

各ジムリーダーとトレーニングバトルも可能

各ジムリーダーとトレーニングバトルも可能トレーナーバトルは対人戦以外にも、各ジムリーダー達とバトルをすることが可能です。

対戦できるジムリーダーは、ミスティック(青)「ブランシェ」、ヴァーラー(赤)「キャンデラ」、インスティンクト(黄)「スパーク」の3人となっています。

ジムリーダーはCPU対戦になるので、対人戦の練習やテストをしたいときに最適な機能です。

トレーナーバトルの報酬(リワード)について

トレーナーバトルを行いバトルが終了したときに、勝者・敗者共に報酬を受け取ることができます。

同時にバトルを行ったトレーナー達はフレンドの仲良し度がアップします。
※対戦コードでバトルした場合、その後フレンド登録したときに仲良し度が蓄積されているかは不明。

バトルの報酬には受け取り制限がある

報酬を受け取る回数には制限があり、トレーナーバトルでは1日3回まで、トレーニングバトルでは1日1回まで報酬を受け取ることができます。

また、勝ち負けやトレーナー戦ジムリーダー戦に関係なく、報酬には「シンオウのいし」が一定の確率でドロップすることが確認されています。

トレーニングバトル勝利で「エリートトレーナー」バッジに進捗

トレーニングバトル勝利で「エリートトレーナー」バッジに進捗各ジムリーダーとトレーニングバトルを行い、勝利することで「エリートトレーナー」バッジの進捗度が上がります。

エリートトレーナーバッジは、過去に自分が所属するチームのジムでポケモンとトレーニング(バトル)することによって進捗度を上げることができました。

しかし、2017年6月のジムバトルリニューアルにともない、トレーニングができなくなってしまったためエリートトレーナーの金バッジを獲得できていなかったトレーナーは、獲得が不可能になっていました。

今回トレーニングバトルの報酬で、エリートトレーナーバッジの進捗度を上げることが可能になったので、まだ金バッジを獲得できていなかったトレーナーでも、金バッジ獲得に向けて進捗を進めることが可能になりました。

ライバル

ライバル

松本梨香, ピカチュウ, イマクニ?, ニャース(犬山犬子)
1,300円(12/07 14:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

居酒屋のキャッチに付いていったらぼったくり店で炎上!客引きはぼったくりだから要注意

東京・新宿で街中にいる客引き「 …

首都高・湾岸線で右車線を塞ぐスーパーカー軍団に怒りのスラロームあおり運転ハイエースが登場

首都高速道路湾岸線の多摩川トン …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.