ポケモンGO ポケモンの出現場所変更とわざの強さ修正 まとめ

ポケモンGO ポケモンの出現場所変更とわざの強さ修正 まとめ「ポケモンGO(Pokemon GO)」の国内配信がスタートしてからあっというまの1週間が経過してしまいました。そんな中、この1週間でポケモンGOに様々な変化が発生しているようです。

当ブログでも取り上げていた、特定のポケモンが出現しやすくなっているポケモンの巣から特定のポケモンがいなくなって、他のポケモンが現れるようになってしまっている様です。

世田谷公園からはミニリュウがいなくなり、日比谷公園からはニャースがいなくなっているみたい。

これはまだ仮説ですが、1週間スパンで巣のポケモンが変化する傾向があるのかもしれません。

そして、なんとわざの強さも変わってしまっているようです。この修正によって今までわざで厳選してきたポケモン達が弱くなってしまっていて、逆にあまり強くなかったポケモンが強くなってしまっている可能性もあります。

こちらの記事もどうぞ

ポケモンの巣の出現対象が変化

この現象はどうやら海外でも確認されているようです。

ポケモンの巣は図鑑IDがズレていく説

どうやら、ポケモンの巣は一定期間でIDが進化系飛ばしでズレていく様です。

    ・例:ピカチュウ(ID:25)の巣 → アーボ(ID:23)の巣

コレもまた確定では無く仮説ですが、海外でもミニリュウの巣がイーブイの巣に変化していることからかなり有力な仮説になります。

わざの強さも修正がされている

ポケモンを厳選する場合「わざの強さ > 個体値 > CP」の優先順位で厳選していたと思うんですが、どうやらわざの強さにも修正が入っている様です。

この修正によってかなり戦力が変わってきそうです。

まだまだ、今後も様々なアップデートが期待されますが今後はどのような修正が入っていくのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

ポケモンGO 2021年6月のスポットライトアワー 出現ポケモンとボーナス まとめ

ポケモンGOのイベント「スポッ …

超能力アクションADV「CONTROL」PC版が無料配布開始!6月18日までの期間限定

Epic Gamesストアが超 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.