模型メーカー「タミヤ」社長の田宮昌行氏が59歳で病気により死去!模型ファンから追悼の声が相次ぐ

模型メーカー「タミヤ」社長の田宮昌行氏が59歳で病気により死去!模型ファンから追悼の声が相次ぐ日本の大手模型メーカー「タミヤ(静岡市)」の田宮昌行社長が、2017年5月1日に病気のため死去したことが11日わかりました。社長は59歳で、死因は非公開となっています。

田宮昌行氏は、田宮俊作会長の娘婿にあたり、2008年に社長へ就任しました。また、それ以前からプラモデルの生産拠点があるフィリピンの子会社社長を務めていたようです。

後任の人事について担当者は「まだお話しできる段階ではありません」と話しています。SNSでは模型ファンから追悼の声があふれています。

こちらの記事もどうぞ

Twitterに相次ぐ追悼の声

タミヤ社長の田宮昌行氏が死去 「模型材ではお世話に…」と追悼の声

「ミニ四駆」などで知られる模型メーカー・タミヤ(静岡市)の田宮昌行(たみや・まさゆき)社長が、2017年5月1日に病気のため死去した。同社担当者によると、59歳だった。死因は非公表という。
参考:j-cast.com

タミヤセメント(角びん)

タミヤセメント(角びん)

176円(02/25 10:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

新型コロナ集団感染のクルーズ船から下船して公共交通で帰宅した陰性乗客から28人が発熱などの症状

加藤厚生労働大臣は、新型コロナ …

横浜線・相模原駅勤務のJR東日本社員が新型コロナに感染!妻子も既に感染確認

2020年2月24日に、神奈川 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.