Home / ニュース / デロリアンに乗って「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でタイムトラベル可能な速度に到達すると驚きの結果が

デロリアンに乗って「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でタイムトラベル可能な速度に到達すると驚きの結果が

デロリアンに乗って「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でタイムトラベル可能な速度に到達すると驚きの結果が映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)」でタイムマシンとして使用されたことで有名な「デロリアン・DMC-12」は、架空のクルマでは無く、1980年代に市販されていた実在するクルマです。劇中ではタイムトラベルに必要な条件として「時速88マイル(約142km/h)」に到達することが必要なことはとても有名です。

今回、実際にデロリアンで「88マイル」に到達するとどうなるのか?
アメリカの高速道路で挑んだオーナーが現れました。

こう言うのってなんか夢があって良いよね。


スポンサーリンク

デロリアンで実際に88マイルに到達するとどうなるのか?

カリフォルニア州サンタクラリタに住むスペンサー・ホワイトさんも、DMC-12乗りの1人。先日、州道14号を走行していると、速度が時速85マイル(約137km)に達していることに気付きました。同乗していた母親もメーターを見て「88マイルへ加速!」とあおってきたため、ホワイトさんは車を加速させ、DMC-12を時速88マイルで走らせました

しかし、その速度で走れたのはわずか2秒だけ

一体スペンサー・ホワイトさんに何が起きたのか?

一体スペンサー・ホワイトさんに何が起きたのか?ホワイトさんの運転するDMC-12のすぐ後ろにパトカーがやってきたためです。

停車後、ホワイトさんにスピード違反を告げる警官は「まるで宝くじにでも当たったかのような笑顔」だったとのこと。おそらく、警官も映画のことはよく知っていて、「時速88マイルで走るDMC-12」を見ての反応だったことは容易に想像が付きます。そういう事情もあって、この警官はホワイトさんの車のスピード違反を示すレーダーガンの「88」の表示を撮影させてくれたとのこと。

デロリアンで88マイル出すと違反キップを切られる

ホワイトさんは警告だけで済むかと思ったそうですが、400ドル(約4万4000円)の違反切符を切られることになりました。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のファンは、この違反切符を「ドリームチケット」と呼んでいるのだとか。

ということで、時速88マイルで走った結果「スピード違反で捕まった」ホワイトさんは、「次元転移装置を積んでいなかったしプルトニウムもなかったからタイムトラベルができなかった」と語っているそうです。
参考:gigazine.net

関連記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO 超大型アップデート0.67.1配信開始!レイドバトル・新ジムシステムが追加

ついに待望の協力プレイ「レイド …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.