Home / ニュース / Adobe 日本の若年層(12-18歳)に関する衝撃的な調査結果を発表!

Adobe 日本の若年層(12-18歳)に関する衝撃的な調査結果を発表!

Adobe 日本の若年層(12-18歳)に関する衝撃的な調査結果を発表!PhotoShopやillustrator等のプロソフトで有名なAdobeが、日本の生徒と教師を対象とした、学習、クリエイティビティ、将来の仕事についての認識に関する調査結果を発表しました。

この結果から「日本のZ世代は世界に比べて「創造的」ではない?」ということが見えてきたようです。

早く改善できるような教育に切り替えていかないと、機械喪失がもったいない。


スポンサーリンク

調査結果のまとめ


関連記事

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!


スポンサーリンク

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

ポケモンGO ピゴサの代わりに使える地図サーチアプリ「1秒マップ」Android版もまもなくリリース予定

本日7月23日に1周年を迎えら …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.