大阪府が義務化した焼肉店の感染予防対策がヤバすぎると話題に!イソジンの次はこれか

大阪府が焼肉店やお好み焼き店などに対する新型コロナウイウルの感染予防対策で、とんでもない義務化をおこなっていると話題になっています。

話題になっているのはアクリル板の設置義務化ですが、「実際に鉄板上にアクリル板が設置されているか」がチェック項目になっているようで、上手に置いている例の画像が鉄板の上でアクリル板を焼いている状態のものでした。

アクリル板は通常80から100℃程度までの耐熱温度であるため、火気設備から一定の距離を置いて設置する必要があります。

Twitter上では「火事になる」「溶ける」など、あまりにお粗末な感染対策方法にツッコミが殺到しています。

なんかよくわからないけど、とりあえずヨシッ!

こちらの記事もオススメです!

アクリル板義務化で推奨されている鉄板上の置き方

大学生になったら
1枚は持っておくべきVISAカード

会社員・個人事業主 発行可能

三井住友VISAカード

今なら当サイトから入会で

初年度年会費無料10,000円相当獲得可能

20歳から入手可能!
ワンランク上のゴールドカード

会社員・個人事業主 発行可能

三井住友VISAプライムゴールドカード

今なら当サイトから入会で

初年度年会費無料13,000円相当獲得可能

Twitter上の反応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都内で新たに新型コロナ4058人感染確認!初の4000人越えで過去最多

2021年7月31日、東京都内 …

東京都が繁華街で予約不要のワクチン接種へ!接種券があれば誰でも接種可能な状況へ

2021年7月30日、東京都・ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.