新元号「令和」を3年前に予想していたツイートが発見される!年末ジャンボ宝くじ1等当選より当たる確率は低い

新元号「令和」を3年前に予想していたツイートが発見される!年末ジャンボ宝くじ1等当選より当たる確率は低い本日2019年4月1日に発表された新元号「令和」ですが、約3年前の2016年7月13日にTwitterユーザが「令和」を予想していたと話題になっています。

予想していたツイートの登校日は2016年7月13日で、初めて「天皇陛下が生前退位の意向示される」とニュースが流れた日です。

新元号「令和」を予想し、見事的中させる確率は、年末ジャンボ宝くじ1等の当選率よりも遙かに低いとのことで、予想を的中させたユーザはすべて運を使い果たしてしまったか、未来人ということになります。朝比奈未来の関係者なのかもしれません。

果たして一体なぜ新元号を的中させることができたのか、謎が謎を呼んでいます。

新元号「令和」と政府発表!2019年5月1日から「元年」が始まる

こちらの記事もどうぞ

新元号「令和」を予想的中させたツイート

新元号を的中させる確率


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

成人式後の会食でクラスターが多発!愛知では18人感染 市長「何回も自粛をお願いしたのに」

2021年は非常に多くの自治体 …

日本政府が東京五輪の中止を決定!2032年開催プランが水面下で進行中と報じられる

新型コロナウイルスの感染拡大に …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.