ポケモンGOを8台の端末でプレイしていたトレーナーが警察に職質される

ポケモンGOを8台の端末でプレイしていたトレーナーが警察に職質される路肩に停車して、レックウザとレイドバトルをしていたトレーナーが、警察に不審車として職質されたようですが、なんとそのトレーナーは8台の端末でプレイしていたとして話題になっています。

この出来事はアメリカで起きた話のようで、州警察が巡回中に路肩の不審車に職質をしたところ、助手席のシートの上に8台の端末でポケモンGOをプレイしてる事が発覚したようです。

トレーナーは走行中にプレイしていたわけではないので、当然違反ではなく違反処理はされていませんが、安全運転のために8台の端末は気が散るので、後部座席に置くことを命じ、トレーナーはそれに素直に応じたとのこと。

しかし、8台中6台がレックウザのゲットチャレンジ画面ですが、色違いは0匹ですね…

色違いゲットへの道は厳しいです。

ポケモンGO 台湾のポケモンマスターおじいちゃんのスマホが24台に増加!1人で20人レイドも可能

8台の端末でプレイするトレーナーの様子


この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

この記事もチェック!

日本テレビに新型肺炎陽性のタクシー運転手に取材した1人含む計3人が感染疑いで局内パニックに

日本テレビの番組で屋形船新年会 …

元SMAP・中居正広がジャニーズ事務所を退所し独立することを認める!新事務所名は「のんびりな会」

2020年2月21日に、ジャニ …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.