What's New
ホーム / ニュース / ポケモンGOを8台の端末でプレイしていたトレーナーが警察に職質される

ポケモンGOを8台の端末でプレイしていたトレーナーが警察に職質される

ポケモンGOを8台の端末でプレイしていたトレーナーが警察に職質される路肩に停車して、レックウザとレイドバトルをしていたトレーナーが、警察に不審車として職質されたようですが、なんとそのトレーナーは8台の端末でプレイしていたとして話題になっています。

この出来事はアメリカで起きた話のようで、州警察が巡回中に路肩の不審車に職質をしたところ、助手席のシートの上に8台の端末でポケモンGOをプレイしてる事が発覚したようです。

トレーナーは走行中にプレイしていたわけではないので、当然違反ではなく違反処理はされていませんが、安全運転のために8台の端末は気が散るので、後部座席に置くことを命じ、トレーナーはそれに素直に応じたとのこと。

しかし、8台中6台がレックウザのゲットチャレンジ画面ですが、色違いは0匹ですね…

色違いゲットへの道は厳しいです。

ポケモンGO 台湾のポケモンマスターおじいちゃんのスマホが24台に増加!1人で20人レイドも可能

8台の端末でプレイするトレーナーの様子


SmartTap オートホールド式 車載ホルダー EasyOneTouch3 (伸縮アーム 粘着ゲル吸盤) HLCRIO130 HLCRIO130
スマートタップ(Smart Tap)
参考価格:¥ 5,378
OFF: 54%
価格:¥ 2,490
販売者:Smart Tap(スマートタップ)

この記事がよかったら
いいね!お願いします♪

SOCOMの最新情報をお届けします

Twitterで更新情報を受け取ろう!

TwitterでSOCOMをフォローしよう!

About SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に様々な記事でゲームを紹介していました。 その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。 バイクや自動車、ゲーム関係のジャンルが得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきたいと思います。

この記事もチェック!

池袋プリウス暴走事故で飯塚幸三に厳罰求める署名約39万人分を検察庁に提出!事故の新たな事実も判明

2019年4月19日、東京都豊 …

コメントを残す

認証コード Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.