東京ディズニーランド・シーの1デーパスポートが4月から8,200円に値上げ!小人向けは価格据え置き

東京ディズニーランド・シーの1デーパスポートが4月から8,200円に値上げ!小人向けは価格据え置き

2020年1月30日に、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」の入園チケットの価格改定を発表しました。

2020年4月からの新価格は、大人向け1デーパスポートが8,200円になり、現在より700円値上がります。

今回の価格改定では、1デーパスポートから年間パスポートまで全ての種類のチケットが値上げされていますが、4歳から小学生までの子供が対象の小人向け個人チケットの価格は値上げされていません。

ただし、団体向け小人チケットは値上げの対象になっています。

今回の価格改定についてオリエンタルランドは「東京ディズニーリゾートは、あらゆる世代の人々が一緒になって楽しむことができる“ファミリー・エンターテイメント”を目指しており、幼少期からご家族でご来園いただくことで、素敵な思い出を創っていただきたいと考えています」とコメントしています。

また価格改定と同時にランド・シーの両パークでは、障害者向けのチケット(大人・6,600円)を導入することも発表されました。

こちらの記事もオススメです!

東京ディズニーリゾートのチケット値上げの推移

  • 1983年:3,900円
  • 1987年:4,200円
  • 1989年:4,400円
  • 1992年:4,800円
  • 1996年:5,100円
  • 1997年:5,200円
  • 2001年:5,500円
  • 2006年:5,800円
  • 2011年:6,200円
  • 2014年:6,400円
  • 2015年:6,900円
  • 2016年:7,400円
  • 2019年:7,500円
  • 2020年:8,200円

「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」チケット価格の改定について

株式会社オリエンタルランドは、「東京ディズニーランド」および「東京ディズニーシー」のチケット価格の改定を決定いたしましたのでお知らせいたします。

4 歳から小学生のお子様がご利用いただける個人向けチケットの小人価格は据え置きます。

東京ディズニーリゾートは、あらゆる世代の人々が一緒になって楽しむことができる“ファミリー・エンターテイメント”を目指しており、幼少期からご家族でご来園いただくことで、素敵な思い出を創っていただきたいと考えています。

また、両パークでは、同日から、障がいのある方向けのチケットを導入いたします。
参考:tokyodisneyresort.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

大黒PAに車の進路妨害をする歩行者が出現「環境活動家かな?」「やべーのいた」

横浜市の首都高速にある大黒PA …

東名高速を走行中にトラックからハシゴが飛んでくる「マジで殺人未遂!死ぬかと思った」

東名高速道路を走行中に、トラッ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.