嵐山高雄パークウェイの駐車場でオイル交換等の大整備大会する「スバル・レガシィ(BPE)」オーナーが炎上

嵐山高雄パークウェイの駐車場でオイル交換等の大整備大会する「スバル・レガシィ(BPE)」オーナーが炎上新型コロナウイルスで外出自粛要請出てるのに、駐車場で整備大会オフするのはヤバすぎる。

京都府にある一般自動車道「嵐山高雄パークウェイ」の駐車場で、乗用車「スバル・レガシィツーリングワゴン(BPE)(京都 301 め 77-00・7700)」のオーナーとみられる男性が、車体をジャッキアップして、オイル交換等の整備大会を開催している様子が報告されて大炎上しています。

報告されているレガシィは非常に特徴的なため、CARTUNEユーザ([email protected][email protected] BREEZE)と同一人物と見られているようで、過去の投稿を見ると同じように駐車場にDQN駐車して整備している様子が投稿されています。

既に整備する男性の様子は大炎上していて、スバル車に乗っていることからスバル自動車のファンを示す「スバリスト」に対する批判が相次いでいます。

民間駐車場で大整備を行う事には非常に違和感を感じますし、外出自粛要請が出ている中のんきに整備オフを開催していることにも違和感を感じます。

いったい何を考えてこのような行動を強攻してしまったのでしょうか?

洗車場でスプレー塗装する「ホンダ・オデッセイ」が目撃される!迷惑すぎる行為に多数の批判

こちらの記事もどうぞ

嵐山高雄パークウェイの駐車場で大整備を行う男性の報告

Twitter上の反応


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事もチェック!

東京都が飲食店の酒類提供を容認へ!まん防に切り替わる6月21日から適用

2021年6月18日、東京都は …

第44回隅田川花火大会2021が開催中止を発表!延期開催もなし 2年連続で中止に

2021年10月23日 土曜日 …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.