新型コロナの影響で困窮する学生に最大20万円給付決定!バイト収入減少への支援策

新型コロナウイルスの感染拡大による影響を受け、アルバイトの収入が減少した学生に対して、1人あたり最大20万円給付の支援策が決定しました。

給付対象となるのは「大学」「大学院」「専門学校」「日本語学校」などに通うおよそ43万人で、学校側が学生の状況などを確認したうえで、日本学生支援機構を通じて給付をおこなうようです。

休業などの影響でアルバイト収入が減少した学生には10万円、このうち、住民税非課税世帯の学生には20万円を給付します。

萩生田文部科学大臣は「新型コロナウイルス感染症の影響で、進学や修学を諦めることがないよう、しっかりと支えていくことが何よりも重要で、速やかに必要な学生に支援が行き渡るよう早急に対応していきたい」とコメントしています。

こちらの記事もオススメです!

アルバイト収入減の学生に最大20万円給付決定 政府 新型コロナ

新型コロナウイルスの感染拡大による休業の影響でアルバイトの収入が減少した学生への支援策として、政府は1人当たり最大で20万円を給付することを決めました。給付に必要な531億円は今年度の第1次補正予算で計上した1兆5000億円の予備費から支出します。
参考:nhk.or.jp

Twitter上の反応

https://twitter.com/rty_xy/status/1262621277040173057
https://twitter.com/rcguIXfDeTs3wqn/status/1262623777264857091
https://twitter.com/BmC9Fm6LOHOAlRr/status/1260039722795069442
https://twitter.com/pnpkoj3/status/1262616491528085504

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

執筆者 SOCOM

横浜生まれ横浜育ち!GTASAをきっかけに2006年1月にブログを立ち上げ、当時はGTASAを中心に紹介していました。その後、動画制作や写真撮影・編集、音楽制作等に興味を持ち始めて、広く深く様々なジャンルに手を出していきました。自動車、ゲーム関係、今日のプリウス系が得意なのでその分野で読者の皆さんの役に立つ記事を書いていきます。

この記事もチェック!

大黒PAに車の進路妨害をする歩行者が出現「環境活動家かな?」「やべーのいた」

横浜市の首都高速にある大黒PA …

東名高速を走行中にトラックからハシゴが飛んでくる「マジで殺人未遂!死ぬかと思った」

東名高速道路を走行中に、トラッ …

コメントを残す

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.